芸能事務所の不思議なしきたりや、ギャラ事情が明らかに!?

ザテレビジョン / 2014年12月31日 14時32分

'15年1月4日(日)、「マルコポロリ2015新春!芸能事務所のウラ側からトンデモ収入までじぇじぇじぇとポロリすんのか~いSP!!」(関西テレビ)が放送される/(C)関西テレビ

'15年1月4日(日)、関西テレビで「マルコポロリ2015新春!芸能事務所のウラ側からトンデモ収入までじぇじぇじぇとポロリすんのか~いSP!!」が放送される。

“芸人バトルロワイヤル!事務所対抗マル秘ポロリ合戦!”のコーナーでは、ビートたけしやダンカン、ゲストの浅草キッド・水道橋博士らが所属する事務所「オフィス北野」や、ゲストのアンタッチャブル・柴田英嗣が所属する、売れた芸人から事務所を独立していく驚くべきルールを持つ事務所「人力舎」などのエピソードが飛び出す。また、女性芸人の育成について知識がなかったために所属事務所・ホリプロコムで苦労したというゲスト、クワバタオハラ・小原正子のエピソードも明らかに。さらに、松竹芸能のTKO・木本武宏は、「事務所がなんでも吉本のマネをする!」と訴える。そんな松竹芸能は、'91年に吉本興業所属の若手芸人たちで結成された、ダンスとお笑いをミックスしたユニット“吉本印天然素材”が絶大な人気を誇っていたころ、衝撃の新ユニットを打ち出したという。そのほか、事務所によって違う不思議なしきたりや、変わった先輩、ギャラ事情などが明かされていく。

また、“コンビ愛ポロリ”のコーナーには、大ブレイクしたすっちー&吉田裕が登場。豪華賞品を懸けて“今までで一番ツラかった仕事は?”、“変わってると思う新喜劇の師匠”などの質問に答えていく。しかし、一向に答えが一致せず、ついにすっちーから「こいつ(吉田)とはあんまり気が合わない」との問題発言も。そんな中でも2人は、リポーターのメッセンジャーあいはらからのリクエストで、ロングバージョンの“あの”ネタを息ぴったりに披露する。

さらに、“MENSA企画”第13弾に宇治原史規や藤本淳史が登場して知能バトルを繰り広げるほか、“ポロリバス”のコーナーには、国民的人気女優となった能年玲奈が登場。“不思議ワールド全開!能年玲奈 ピュアな悩み&○○○○になりたい…”と題して、リポーターのアジアンが能年を直撃し、能年が最近ハマっている変わった趣味などを明らかにする。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング