「紅白」誕生秘話をNHKでドラマ化! 松山ケンイチ、本田翼、星野源らが出演!!

ザテレビジョン / 2015年1月7日 16時25分

特別ドラマ「紅白が生まれた日」で、GHQの検閲にくじけそうになりながらも「紅白歌合戦」の立案や放送成功に尽力するディレクター・新藤達也を演じる松山ケンイチ

国民的番組として知られる毎年大みそか恒例の「NHK紅白歌合戦」の誕生秘話を描く特別ドラマ「紅白が生まれた日」が、NHK総合にて3月21日(土)に放送されることが決定した。主演の松山ケンイチ、NHKのドラマはこれが初出演となる本田翼をはじめ、星野源、高橋克実らがキャストに名を連ねる。

同番組は、ことしNHKが放送90年を迎えるに当たり公開される特別ドラマの第1弾作品。局内の資料や当時を知る人々への取材を基に、4K映像で制作が行われる。終戦からわずか4カ月後の昭和20年(1945年)の大みそかに放送された、「紅白歌合戦」の前進番組「紅白音楽試合」をめぐる物語で、日本がGHQの占領下にある中、傷ついた人々に歌声を届けようと奮闘する一人のディレクターを中心に、スタッフや歌手たちの人間模様が展開される。

主演の松山は、GHQの検閲にくじけそうになりながらも「紅白」の立案や放送成功に尽力するディレクター・新藤を演じる。一方、本田は戦前にアナウンサーとして活躍し、後に新藤の熱意にほだされ「紅白」成功に協力する女子放送員という役どころ。また、星野はGHQの関係者として検閲に携わるも、後に新藤たちに共感する日系アメリカ人のジョージ馬淵を、高橋は新藤を励ましていく旧知の人物を演じる。

ほか、小林隆、中島ひろ子、松澤一之、趙たみ和、玉置孝匡、菊田大輔、小松和重、鈴之助、草村礼子の出演が発表されており、近日中に第2弾発表が予定されている。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング