山口智充が真剣佑をべた褒め!「本当に真面目」

ザテレビジョン / 2015年1月15日 20時25分

「保育探偵25時」の会見に出席した(写真左から)福本愛菜、真剣佑、主演の山口智充、黒谷友香、中村俊介、鹿賀丈史

1月16日(金)によりテレビ東京系で放送がスタートする「金曜8時のドラマ『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』」の完成披露会見が1月15日に東京・新宿のスタジオアルタで行われ、出演する山口智充、黒谷友香、真剣佑、福本愛菜、中村俊介、鹿賀丈史が登壇した。

同ドラマは都内の繁華街にある認可外保育園「ニコニコ園」を舞台に、園長の花咲慎一郎(山口)が子供を取り巻く問題に奮闘する物語。「ニコニコ園」は、長時間保育や急な保育依頼も受け付ける、いわゆる“明かりの消えない保育園”で、料金は格安に設定しており、親が望めば朝まで子供を預かることもいとわない、良心的で評判も上場の保育園。だが一方で、園の経営は常に火の車に見舞われている。そんな倒産寸前の「ニコニコ園」を支えるため、花咲は裏の顔、私立探偵として奔走する。

主演を務める山口智充は、「演じる花咲慎一郎には、共感することばかりですね。はじめは、保育園長で、私立探偵で、元刑事って何者なのかとつかめていなかったのですが(笑)、演じているうちに楽しく、温度のある主人公だなと感じてきました。花咲がメッセージを放つ瞬間は特に気持ちが良いですね。自分自身も悪いと思ったことはきちんと言葉にするタイプなので、花咲のメッセージは、自分の言いたいことと共通することが多いです」と役への思い入れを口にした。

また、主人公に思いを寄せるヒロインを演じる黒谷友香は、「現場で一番、主人公の花ちゃんが落ち着いている瞬間を一緒に過ごしていると思います。むしろ、そういったところしか見ていないので、出来上がったものを見ていろんな顔を持っているんだなと驚きました(笑)。魅力を感じましたね」と山口にぞっこんの様子。

さらに、本作で連続ドラマ初出演となる不良少年役の真剣佑は、「とにかく初めてだったので、自分の番でなくとも他の役者さんの演技を見て勉強していました!」と緊張の面持ちでコメント。すると、山口は「真剣佑くんは本当に真面目でね。真面目過ぎて2時間前に(現場に)入ってメークさんを困らせていた(笑)」と舞台裏のエピソードを明かした。

そして、ドラマ初出演で、新人保育士役の元NMB48・福本は、「不安と楽しみが入り交じる気持ちで臨みました。現場に入ってからは、とにかく難しいなと思いましたね。特に演技で伝えることの難しさを感じました。でも、純粋に子供が好きで、触れ合うことはとっても楽しいです!現場がとっても楽しいのですが、(共演している)藤吉久美子さんが子供たちより折り紙にハマっていることにびっくりしましたね。休憩中ずっとやっていて、いつのまにか一袋あけてました(笑)」と現場の様子を交えながら感想を話す。

初めてヤクザ役を務めることとなる中村は、「とにかく衣装がアツくて、それだけが不満なのですが(笑)、現場は楽しくやっています。暴れたい時に暴れて、キレたい時にキレるという役どころですが、原作の柴田よしきさんも愛してやまないキャラクターとのことですので、精いっぱい演じたいと思っております。ヤクザ役ですが、実は子供が大好きで、正直に言うと山口さんがうらやましいですね(笑)」と冗談交じりに意気込みを。

最後に、主人公に探偵の仕事を与える探偵事務所の代表を演じる鹿賀は、「山口さんとコメディーをしているような、真面目なようでどこかいい加減な役が演じていて楽しく、とても気に入っています」と語った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング