℃-ute・鈴木愛理、吉田沙保里におんぶされる!?

ザテレビジョン / 2015年11月2日 18時17分

℃-uteの公演に女子レスリングの吉田沙保里選手(写真中央)らが登場!

℃-uteが10月31日、愛知・名古屋の日本特殊陶業市民会館で「℃-uteコンサートツアー2015秋 ~℃an't STOP!!~」公演を開催。女子レスリングの川井梨紗子選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手、吉田沙保里選手がスペシャルゲストとして登場した。

コンサートのアンコールで、日本レスリング協会公認の応援ソングに起用されたニューシングル「嵐を起こすんだExciting Fight!」を披露。その後、リーダーの矢島舞美が「きょうはなんと、スペシャルゲストが来てくれています! 先月、アメリカ・ラスベガスで行なわれたレスリング世界選手権のメダリストの方々です」と発表すると、4選手がステージに現れた。

ニューシングルの「ありがとう~無限のエール~」「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」は、ともに日本レスリング協会公認ソング。℃-uteのメンバーは今夏、選手が合宿をしていた新潟を訪れ練習を見学した。

トークではその時のエピソードが語られると同時に、過酷な練習風景を写真で紹介。鈴木愛理をおぶって急な坂道を登るトレーニングをした吉田選手は、「かわいかったね~愛理ちゃん、本当に。軽くて乗ったか乗ってないか分からなくて」と振り返った。

また、吉田選手は名古屋で行われた℃-uteの新曲発売イベントにプライベートで参加。CDを自ら3枚購入したというエピソードに、会場からはどよめきと拍手が起こった。

最後は、矢島が「せっかく来ていただいたので、一緒に歌っていただいてもいいですか?」と提案し、日本レスリング協会公認の選手団讃歌「ありがとう~無限のエール~」を℃-uteと選手の9人で合唱。サビのパートには吉田選手のソロパートが組み込まれ、振り付けやフォーメーションでは選手も一緒にパフォーマンスを行うなど特別なステージとなった。

コンサート最後のMCで、岡井千聖は「私たちは℃-uteとして11年目の活動を迎えているんですけど、それよりももっと努力している方たちを見ると、私たちはまだまだ頑張らなくちゃいけないんだなっていう気持ちがいっぱい出てきたし、いつもつらいと思っていた腹筋なんて比にならないくらい、レスリングの皆さんは1つ1つのトレーニングを頑張っていて、本当にいい刺激になりました。レスリングの皆さん、そして今いろんなことに向けて頑張っている方に向けてこの歌を届けられたらいいなと思います!」と興奮気味。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング