AKB48・島崎遥香、岡田将生主演ドラマに出演決定

ザテレビジョン / 2016年3月15日 15時17分

「ゆとりですがなにか」への出演が決定したAKB48・島崎遥香/(C)AKS

4月17日(日)にスタートする日本テレビ系ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜夜10:30-11:25)の追加キャストが発表され、AKB48・島崎遥香の出演が決定した。

「ゆとりですがなにか」は、岡田将生が主演を務め、松坂桃李、柳楽優弥らが脇を固める社会派ドラマ。脚本を、数々のヒット作を生み出してきた宮藤官九郎が担当するということでも話題を集めている。

“ゆとり世代”がテーマとなっている今作で島崎が挑む役は、岡田演じるアラサーサラリーマン坂間正和の妹・坂間ゆとり。目下就活中の女子大学生で、その名の通り平成生まれの“真性ゆとり”という役どころだ。

出演決定に当たり、島崎は「素晴らしいキャストの方々の中に入れていただけて光栄です。お芝居の経験は皆さんに比べてとても浅く、未熟者ではありますが精一杯努めたいと思います。台本がとても面白く、私自身既にこのドラマのファンになっています。お楽しみに!」とコメント。

つい先日、安藤サクラや太賀、吉田鋼太郎などのキャストが発表されたばかりの本ドラマ。ゆとり世代のキャストが中心となり、ゆとりの逆襲が始まる!

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング