アニメ“ディバゲ”最終話カット公開!最後の決断

ザテレビジョン / 2016年3月25日 19時59分

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ディバインゲート」の最終回第12話『扉の先へ』より、先行カットとあらすじを紹介する!/(C)GungHo Online Entertainment,Inc./Divine Gate World Council

3月25日(金)、TOKYO MXほかで放送されるアニメ「ディバインゲート」の最終回第12話『扉の先へ』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、スマートフォンゲームを原作とする少年たちの成長を描いた近未来ファンタジーアニメ。聖なる扉「ディバインゲート」にたどり着いた者は、望みをかなえることができるという。扉の存在を認識できる「適合者」と呼ばれる少年少女たちは、それぞれが心に抱える傷と向き合いながら扉を目指す。

メーンキャストは柿原徹也、斉藤壮馬、伊藤かな恵、竹達彩奈、雨宮天、吉野裕行、中村悠一が務める他、小清水亜美、渕上舞、鳥海浩輔、石田彰らが脇を固める。

第12話では、アカネ、アオト、ミドリの3人が絶望を知り、ついにディバインゲートにたどり着く。

少年Kはうながす。「さあ、聖なる扉・ディバインゲートのその先へ」。それは世界を変える選択。しかし3人の心のてんびんは揺れ続ける。

一方その頃サンタクローズは、堕ちたアーサーとロキの元にたどり着いていた。男たちも また互いの思いをぶつけ合う。

そしていよいよ少年たちの決断の時が迫る。

なお公式HPでは、第12話収録後のスタッフ・キャストコメントも掲載されているので、アニメと合わせてチェックしてみよう。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング