AbemaTV本開局当日に「民王」全話一挙放送!

ザテレビジョン / 2016年3月30日 16時0分

地上波スペシャル、配信、書籍などこの春は「民王」がアツイ!/(C)池井戸潤「民王」/テレビ朝日

サイバーエージェントとテレビ朝日が手掛ける新たな動画配信事業として、3月1日より一部先行配信をスタート、4月11日(月)に本開局するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて、人気のドラマ作品が楽しめる「ドラマチャンネル」の開設が決定。

第1弾として、昨年7月クールにテレビ朝日系で放送された遠藤憲一と菅田将暉のW主演ドラマ「民王」の全話一挙放送が決定した。

「民王」は、累計50万部発行した、ベストセラー作家・池井戸潤による異色の政治エンターテインメント小説が原作。スタート直後からSNSを中心に多くの反響を呼んだ話題作で、内閣総理大臣である父とおバカな息子が入れ替わるという斬新なストーリーをW主演の遠藤と菅田が熱演した。

2人の好演はもちろん、脇を固める高橋一生、金田明夫ら俳優陣の秀逸な会話劇などで人気が沸騰し、連続ドラマ「民王」の“その後”を描いた「民王スペシャル~新たなる陰謀~」、連ドラの“その前”を描いた「民王スピンオフ~恋する総裁選~」が、4月15日(金)、22日(金)に2週連続で放送される。

AbemaTVでは、その放送に合わせ、本開局当日の4月11日(月)より、「民王」全8話を放送。さらに、4月15日、22日にはAbemaTVにて全8話の一挙放送が編成。「民王」ファンも、これまで見たことがなかった人も、“春の民王祭り”で民王通になってみては?

また、AbemaTVのドラマチャンネルでは、「民王」の他にも「特命係長 只野仁」や「都市伝説の女」「ダブルス~二人の刑事」など、地上波で人気を博したドラマが多数スタンバイ。

AbemaTVでは、ドラマ以外にもオリジナルバラエティーなど話題作を続々と放送予定とのこと。新時代のテレビのカタチに乗っからないと、時代に取り残されてしまうかも。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング