「深夜食堂」映画続編&Netflixで今秋復活!

ザテレビジョン / 2016年5月20日 5時0分

映画「続・深夜食堂」は11月5日(土)に全国公開!/(C) 2016安倍夜郎・小学館/映画「続・深夜食堂」製作委員会 (C)2016安倍夜郎・小学館/ドラマ「深夜食堂」製作委員会

'15年1月31日に公開し、全国80館でスタートしたにもかかわらず、最終興行収入2.5億円、最終動員数20万1000人を記録するヒット作となった映画「深夜食堂」。勢いは日本だけにとどまらず、台湾では'15年上半期公開の邦画の中で1番の興行収入を上げ、韓国では'00年以降の同規模公開作品の邦画の中では歴代1位という前代未聞の記録を打ち出した。

さらに、配給規制がある中国では上海国際映画祭に招待作品として招かれ、1000人を超える客席でスタンディングオーベーションが起こるなど、アジア各国で「深夜食堂」フィーバーが起こった。

それから、1年がたちアジア中が熱狂した映画「深夜食堂」が、早くも映画「続・深夜食堂」として11月5日(土)に公開することが決定した。撮影中にもかかわらず、世界各国(アジア圏を中心に)映画配給のオファーが殺到しているほど、世界での人気を徐々に広げている。

原作は、第55回小学館漫画賞、第39回日本漫画家協会賞大賞を受賞したコミック「深夜食堂」。中国、韓国、台湾、香港でも、コミック、レシピ本などの関連本が国内外で累計500万部以上と、前回よりさらなる勢いでヒットを飛ばし、アジア各国から映像化のリメーク権獲得に殺到するほど、人気コンテンツへと成長し続けている。

'09年10月よりドラマ第1弾がTBS・MBS・RKB他で放送を開始して「ギャラクシー賞」に選奨され、作品との向き合い方を評価された。'11年10月より第2弾が放送、そして'14年10月より放送された第3弾では、シリーズ最多の地上波29局で放送された。

また、世界でも'12年ドイツ・ハンブルクでのワールドメディア・フェスティバルにおいて娯楽・家族向け番組部門で「銀賞」を受賞、ソウルドラマアウォード2015では「年間人気外国ドラマ賞」を、日本のドラマとしては初の受賞という快挙を成し遂げた。

ドラマ全3シリーズは中国、韓国、台湾、香港、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、ミャンマー、アメリカで既に放送、配信され、このたびモンゴル、フィジー、リトアニアでの放送が決定。なお、DVD・BDでも「深夜食堂」シリーズ、セルBOX累計売上げ3万枚という深夜ドラマとしては、異例の売り上げ枚数をたたき出している。

そして今回、劇場版続編に加え、世界中の「深夜食堂」ファンにこの世界観を楽しんもらいたいという思いから、「深夜食堂」のドラマ新シリーズが10月21日(金)よりNetflixで配信することも決定した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング