「握手会に来るファンの8割は童貞」人気アイドルが大暴露! 童貞の話題で注目を浴びた芸能人4人

tocana / 2019年7月16日 7時0分

写真

 6月14日放送の『DTテレビ』(AbemaTV)に出演した、元AKB48でタレントの西野未姫(20)。AKB48ファンについての発言が“差別的”だと炎上騒ぎに発展している。

 この日の放送で西野は、進行役のタレント・朝日奈央(25)に代わって登場。MCを務めるお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(44)から、DT(童貞)のイメージを尋ねられた西野は「AKBのとき握手会に来てくれるファンの方は8割DTだなと思う」とコメントした。さらに「DTの人は息遣いに癖がある」とも語り、オーバーリアクション気味ぎみに再現。そんな西野にネット上では、「思い上がりにも程がある発言だな」「AKB48を辞めたからと言って、ファンに対してあまりにも失礼」「ファンがいるから支えられてるのに最低やね」と批判の声が相次いだ。

 そこで今回は西野のように、童貞にまつわる話題で注目を浴びた芸能人たちをご紹介しよう。

●鈴木奈々

 まずはテレビで堂々と“童貞好き”であることを告白したタレントの鈴木奈々(30)から。2015年8月放送の『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』(毎日放送)に出演した鈴木は、共演者のお笑い芸人・ケンドーコバヤシ(46)に趣味が“童貞食い”だと暴露されることに。すると鈴木は否定するどころか、「わたし童貞大好きなんです」と明かしたのだ。

 鈴木によると童貞は「すごいピュア」だそうで、過去につき合った相手も童貞が多かったという。また「ヤンキーの童貞」や「ギャル男の童貞」など、“ギャップ”に惚れることが多かったとも明かしている。鈴木の大胆すぎる告白に、ネット上では「こういう下ネタをおおっぴろげに話す女性タレントは好きになれない」「おバカキャラは愛嬌あるけど生々しい下ネタを聞かされるのはイヤ」といった声が。

●三浦春馬

 続いては“童貞役”を演じて話題になった俳優・三浦春馬(29)。注目されたのは2017年10月期の土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日)で、三浦は東大卒のエリートで30歳にして童貞のチェリート・荒川英人を熱演。童貞・処女を卒業できたら即卒業となる「オトナ高校」を舞台に、周回遅れの青春を描いた異色の学園ドラマだ。

 放送に先立ち三浦の主演が発表されると、イケメン俳優を童貞役に起用したキャスティングに驚きの声が続出。ネット上には「三浦春馬が童貞? ないない(笑)」「宝くじ9億円当たる確率並みにこんな童貞おらんわ」「もうちょっとリアリティを追求した俳優にしてほしかったな」「演技力でカバーできるとは思うけど、春馬くんの顔でチェリートと言われても感情移入できないよね」といった反応が溢れ返った。

●上田晋也

 最後は高校時代に童貞いじりを受けていたお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(49)。上田は2005年10月放送の『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、熱い恋愛論を展開。そんな上田に相方・有田哲平(48)は、「高校時代、女の子と一切接した事がなかったあの『童貞番長』の上田さんが言ってる事だとは到底思えませんが」と鋭くツッコんでいた。

 また2012年1月にはウェブサイト『NEWSポストセブン』が、高校時代の同級生の証言を紹介。当時の上田はリーゼント頭の“番長”だったが、「硬派だったので女の子と1対1で話すのが苦手で、彼女がいたとか浮いた話は聞いたことない」と言う。また「有田くんからは“童貞番長”なんて呼ばれていました」とも明かされ、再び「童貞番長」との呼称が飛び出している。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング