輪郭も激変…”ガリガリ激ヤセ”が話題の芸能人4人! 戸田恵梨香、小島瑠璃子…「隣の有村架純の顔がパンパンに見える」

tocana / 2019年7月13日 7時0分

写真

 女優の戸田恵梨香(30)が今年6月、映画監督・平松恵美子(52)との2ショットをインスタグラムで披露。しかし戸田の“激ヤセ”ぶりが目立ってしまい、ファンを心配させることになった。

 戸田が投稿した写真は、彼女が主演するNHK連続テレビ小説『スカーレット』撮影現場での1コマ。戸田の顔は輪郭が激変、今まで以上に面長に見え、手首も骨が浮き出るほどほっそりとしている。そんな戸田の姿にファンからは、「恵梨香ちゃん、なんか痩せた?」「顔がシュッとしてて別人みたい」「急に老けたように見える…」といった声が。また『スカーレット』に出演する上での役作りではないかという推測もあったが、戸田といえばストイックすぎる性格で有名。かつてジョギングのやり過ぎで疲労骨折を起こしたこともあるほどで、「ドラマの役作りだとしても無理してないか心配」との声も寄せられている。

 今回は戸田のように、激ヤセが話題になった芸能人たちをご紹介していこう。

●小島瑠璃子

 まずはタレントの小島瑠璃子(25)から。彼女は今年5月にインスタグラムで南の島を満喫する様子を投稿。「普段せわしなく暮らしてる事に気づいてすらいなかった様です」とのコメントとともに、素足も露わなワンピース姿を披露した。ところがその手足はやたら細く、開いた首元も鎖骨がくっきりと浮き上がった状態。ファンから「加工してないならこれは細すぎ」「ガリガリじゃん… 私のお肉を分けてあげたい…」と指摘されることになった。

 その後小島は、ツイッターで「心配かけてごめんよぉ」「小さい頃から鎖骨が出てるのと脚には肉がつかないだけだよ。テレビの私がどんな感じかみてもらった方がいいかも」と自らフォロー。6月17日には同じワンピース姿で別角度の写真を公開し、「南国ワンピース。激ヤセ疑惑が出るほど痩せ見えするらしい」「背中のデザインも可愛いです。こじまは元気です」とアピールしていた。

●浜辺美波

 続いては若手女優の浜辺美波(18)。実写映画『君の膵臓をたべたい』で注目された彼女は“ポスト長澤まさみ”として活躍中だが、あまりの忙しさで体調面を心配されることに。今年5月放送の『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系)に出演した際も、浜辺の“ガリガリ感”が話題になったほどだ。

 そんな浜辺の煽りを食ってしまったのが、彼女と「JA共済」のCMで共演している女優・有村架純(26)。2人はCMの中で姉妹を演じているものの、痩身な浜辺とふっくらした頬で体のラインも肉感的な有村ではアンバランス感が。ネット上でも「隣にいる有村架純の顔が余計パンパンに見えてしまう」「有村架純も可愛いけど、さすがに浜辺美波と並ぶと公開処刑されてるようやん…」「美波ちゃんを横に並べてしまったら架純ちゃんが可哀想だわ」といった声が相次いでいる。

●なかやまきんに君

 最後はお笑い芸人のなかやまきんに君(40)。きんに君といえばその名の通りマッチョ芸人として有名だが、さらにマッチョとなるべく2006年からアメリカへ“筋肉留学”していた経歴を持つ。今年5月放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演したきんに君は、筋肉留学中に激ヤセしてしまったエピソードを振り返った。

 子どもの頃からハリウッド俳優アーノルド・シュワルツェネッガーに憧れていたというきんに君。筋肉の聖地ロサンゼルスで生活していたものの、大学の勉強が大変すぎてトレーニングを怠りがちに。旅行の延長気分で渡米したことが仇となり、コミュニケーション不足もあって引きこもりがちになったという。筋肉をつけるはずが体重は渡米前より10kgも減少し、3000万円あった貯金も帰国時には6万円まで減っていたことを明かしている。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング