性格のウラオモテがかなりある芸能人3選! 裏の顔は「相当暗い性格」「常にイライラして…」

TOCANA / 2019年9月25日 9時0分

写真

 人間は誰しも素顔と対外的な顔を使い分けている。しかし、あまりにウラオモテが激しい人もいる。それは芸能人も同じだ。そこでウラオモテがかなり激しいと言われる芸能人の名前を業界関係者から聞き出した。

「この人はかなり有名ですが、I・Hさんです」(放送局関係者)

 既に大御所の域に達する芸人さんだが、あの温和な笑顔からは想像もできない裏の顔があるらしい。

「画面上ではいつもニコニコしていますが、裏の顔はまさに真逆です。常に不機嫌そうな顔をして、常にイライラしながらキレています。言葉遣いも乱暴ですし、初めて仕事をするスタッフは常に裏の顔に驚いていますよ」(同)

 画面の中でのキャラクターがいつも笑っていて、体型もふくよかでとてもやさしいだけになかなかのショックだ。

 続いてはギャル系の女性芸能人の名前も出てきた。

「S・Nさんでしょうかね。性格が悪いというわけではないんですが、番組の中では明るい彼女も実際は相当暗い性格の持ち主です」(バラエティ番組スタッフ)

 こちらもにわかには信じられないが、こうした裏の顔があるという。

「しかも声がいつも小さいんですよね。低い声でボソボソと話す感じで。それこそ体調悪いんじゃないかと思えるほど声がヤバいときがありますよ」(同)

 番組内のキャラしか知らない場合、たしかに体調の悪さを心配してしまいそうだ。

 最後はあの大御所アイドルの名前が出てきた。

「N・Mさんです。めちゃくちゃ静かな人で、カメラが回るまではほぼ一言も発さないことがあります。お客さんがいる収録などでは客前に出た時点からスイッチが入りますが、スタッフだけの番組では本当に静かですね。打ち合わせで話しかけても頷いたり首をふる程度で声を発さないんです」(テレビ番組プロデューサー)

 こちらも意外だが、カメラが回ると人が変わったようにお馴染みのあの軽快なトークが飛び出すという。プロと言えばプロだが、何も知らないスタッフが接すれば驚く状況だ。

 今回はこのような名前が聞けたが、性格が悪いという意味でのウラオモテは少ないようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング