菜々緒や浅田舞… Tバックを愛用している芸能人4名! エロい事件も発生、“食い込み”について解説も!

TOCANA / 2019年10月6日 7時0分

写真

 意外と気になる人も少なくない芸能人の下着事情。例えば元日本テレビアナウンサーの上田まりえ(33)は、今年6月にTwitterで大胆過ぎる下着を明かした。

 彼女は「歩道脇にある溝の蓋の上に足をかけたところ、吹き上げてきた強風によってスカートがめくれ上がり、Tバックが丸見えになるという事件が発生した」と、報道番組っぽい口調で“事件”をツイート。また上田は「いつもTバックを履いている」ともツイートしていた。これにSNSなどでは「Tバック派だったの!?」「つまりお尻が丸見えだったということか…」「その場に居合わせたかった」「マリリンモンローかよ」といった声が。彼女にはぜひとも事件の再発に務めてもらいたい。

 今回はそんな上田のように、Tバックを愛用している芸能人たちを紹介していこう。

●浅田舞

 まずは元フィギュアスケーターでタレントの浅田舞(31)。彼女は以前『7つの海を楽しもう! 世界さまぁ~リゾート』(TBS系)で、うっかりTバックユーザーであることを暴露してしまった。番組でさまぁ~ずの2人と浅田はマイアミを訪れ、現地のショップでお買い物をすることに。その中で彼女は派手なTバックを大量に購入していた。

 あくまで“お土産”としてのTバック購入だったが、大竹一樹(51)からは「Tバックって食い込んじゃわないもんなんですか?」という質問が。すると浅田はつい「慣れたら大丈夫」と答えてしまう。これにさまぁ~ずの2人からは「穿いてるんかい!」「慣れてるのかよ!」といったツッコミが。しかし視聴者からは「なんかそこまで意外じゃない」「まあTバックくらい穿いているだろうなって印象」「妹だったら意外だけど、舞は穿き慣れてるでしょ」などと言われている。

●庄司智春

 お次はお笑い芸人の庄司智春(43)。「ミキティー!!」と叫ぶ愛妻家キャラをこすり続けているが、妻である藤本美貴(34)からTバックを否定されてしまった。彼女は『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演した際に「私、藤本美貴は夫のトレードマークのTバックを気持ち悪くてこっそり捨てている」と告白。Tバックを穿いたネタを数多く披露してきた庄司だが、大事な“商売道具”にも関わらず妻の理解は得られていないようだ。

 さらに藤本は「男の人がTバックを穿くってのが、私の中でありえない」「一番嫌なのは洗って干すこと」と嫌悪感をむき出しに。そんな庄司に対して世の男性からは、「男がTバックを穿いてもいいじゃん」「そういう“仕事”なのに」などと同情されていた。しかし「そもそもTバックネタってあまりウケてなかったよね」との意見も。妻の理解を得るよりは、新しいネタを考えた方が手っ取り早いかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング