恋人と「やばい別れ方」をした芸能人4人! オードリー若林が激キレ、あのモデルも…「クズすぎ」「元カノがかわいそう」

TOCANA / 2019年10月14日 7時0分

写真

 今年9月に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、オードリー・若林正恭(41)が出演。以前付き合っていた恋人との破局理由を明かし、「ドSすぎるだろ」と話題になっている。

 番組では、若林の異常行動がネット上で話題になっているという話に。なんでも恋人が5本指ソックスを買ってくるだけでムカつき、漢方薬を飲ませようとしただけでキレたのだという。さらには、マンゴーを采の目に切って冷蔵庫に入れていただけで別れたというストーリーまで。

 当時売れっ子とはいえなかった若林は、その時のことについて「売れてないオレが、そんなことされたら背負えない」とコメント。この発言に番組視聴者からは、「若林クズすぎる」「贅沢な悩みだなぁ」との声が。しかし一方で「背負えない気持ちわかる」「なんかシンパシー感じるわ」との意見も相次いでいた。

 今回は若林のように、恋人とやばい別れ方をした芸能人たちをご紹介していこう。

●堀田茜

 まずはモデル・堀田茜(26)から。今年6月に『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系)へ出演した堀田は、過去の恋愛で受けたキズを告白していた。大学時代に憧れだった先輩から告白され、交際から2カ月は何事もなく順調だったという。しかし、恋人からいきなり電話越しに別れを告げられてしまった堀田。理由を尋ねたところ、「話つまらないんだよね」と言われたことを明かしている。

 告白してきてすぐに別れを切り出した男性に対して、当の堀田は「中身を知られてつまんない(と言われるの)が1番ショック」と胸中を吐露。ネット上からは「こんなにかわいいんだから話がつまらなくても許されるだろ!」「自分で告っといてふる男性の心理が謎」「男は“落とせるかどうか”っていうゲーム感覚だったんじゃないかな」との声が相次いでいた。

●トレンディエンジェル・斎藤司

 トレンディエンジェル・斎藤司(40)も、恋人との別れ方が話題になった芸能人のひとりだ。斎藤の破局が報道されたのは2017年のこと。本人は破局の原因として、「全然結婚しないから愛想つかされちゃって」とコメント。別れた女性とは結婚間近だったらしく、プロポーズの段取りも立てていたらしい。

 しかし破局からわずか2カ月後、12歳年下の女性と熱愛が発覚。しかも交際7カ月で「デキ婚」までしている。破局してから次の交際が早すぎることもあり、ネット上からは「絶対浮気してたよね」「元カノがかわいそうすぎるわ」との厳しい意見が続出。実は斎藤は2016年にも、元彼女とは別の女性と二股交際をしていたことが発覚している。事実がどうであれ、過去の行いから疑いがかけられているのかもしれない。

●紅蘭

 最後に紹介するのは俳優・草刈正雄(67)の愛娘、紅蘭(30)。紅蘭といえば、人気ラッパーのRYKEY(31)と事実婚状態だった。しかし今年7月、RYKEYは知人に暴行したことで現行犯逮捕。紅蘭は夫の逮捕を機に離婚を決意したのだという。

 しかし、単に逮捕されたことが原因で離婚を決めたわけではないようだ。7月に発売された「週刊新潮」(新潮社)で紅蘭は、DV被害を受けていたことを明かしている。ずっとDVに脅えて生活を送っていたらしく、酷い時には包丁を突きつけられたことも。紅蘭の壮絶な告白にネット上からは、「大丈夫、正雄がついてるぞ」「正しい選択。頑張ってほしいね」「草刈さんもこれで安心だろうなぁ」との声が続出。これからは子どもと2人で生きていくとのことだが、シングルマザーとして頑張ってほしいものだ。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング