田代や国母の次に薬物逮捕されると噂の超大物芸人Xがヤバイ! 人気アイドルYにもガサ入れ…関係者が暴露

TOCANA / 2019年11月9日 8時0分

写真

 有名人の薬物事件が止まらない。特に6日は2連発だった。まず、2010年バンクーバー五輪で8位入賞した元スノーボード日本代表の国母和宏容疑者が大麻取締法違反の疑いで厚生省麻薬取締部に逮捕された。昨年12月、アメリカから国際郵便で大麻を密輸した疑いだ。

「大麻は粘性物に加工されており、約57グラムになります。これは100回以上使用できる分量で、国母1人で使える量ではない。マトリは国母を売人としてみている。国際郵便だと見つかりにくく、配達の追跡状況が確認できるので売人の間ではやっているんですよ」(薬物事情に詳しいジャーナリスト)

 続いて、同じ6日に逮捕されたのは元タレントの田代まさし容疑者。逮捕容疑は、8月23日に宮城県塩釜市の宿泊施設で、また11月6日に杉並区で、それぞれ覚醒剤を所持した疑い。田代容疑者は5度目の逮捕となる。

「塩釜市のホテルで田代容疑者がチェックアウトした後、部屋を清掃していた従業員が2本の注射器を発見したそうです。宮城県警が同容疑者を内偵し、杉並区内の自宅でガサを入れたときに所持していたことから逮捕に至りました」(テレビ関係者)

 売人のオリンピアンに、刑務所との往復状態の元タレント。これだけ見ても、いかに芸能界やスポーツ界に薬物が蔓延しているかわかろうというものだ。だが、さらに世間に衝撃を与えるような大物に当局は狙いを定めているという。捜査関係者がこう声を潜める。

「超大物お笑い芸人のXです。Xは実はシャブの常習者。警察は以前からマークしていて、もういつでも踏み込んでもおかしくないほど準備している。お笑い芸人と薬物は珍しいですが、彼は例外ですね」

 Xは誰もが知るお笑いコンビのツッコミ担当だ。レギュラー番組を多数抱え、事務所の大黒柱の1人でもある。

「このXが不倫していたとき、女の方を洗っていたら、浮上したんですよ。警察内部でも驚く捜査員は多い」(同関係者)

 Xは昔からやんちゃしていた、みたいなエピソードもあるが、本当は違うようだ。あるお笑い芸人が明かす。

「Xさんは、とても気が弱いんですよ。高校もワルが行くところではなく、むしろワルから逃れるような学生が集まるシェルターみたいなところなんです。スタジオに入るとき、周囲を威嚇するような雰囲気を漂わせていますが、虚勢を張らないとビビってしまうんです。シャブにはまるのも、そんなストレスがあるのかもしれませんね」

 あとは踏み込むだけだが、警察は確実に所持している状況を見計らっているという。

「警察は、かねてよりシャブの噂があった元アイドルグループの人気メンバーYのガサ入れをしたんですが、見つからなかったんですよ。実は、Yにガサ入れするのは2度目。もう失敗するわけにはいかないので、Xの逮捕も慎重に見極めているのです。ちなみに、Yはそのことを事務所に報告していませんし、相変わらずテレビに出ています」(前出の捜査関係者)

 Xの逮捕はいつになるのだろうか。

(山路海斗)

※イメージ画像:「Getty Images」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング