神田沙也加とジャニーズJr.の「不倫もみ消し」がエグい!? “大忖度”発動で美談に…裏事情がヤバイ!

TOCANA / 2019年12月8日 7時0分

「秋山は小物ですが、今回の報道を野放しにしてしまうと『ジャニーズ事務所のタレントは不倫もOKなのか』となってしまう。これは熱愛とは別次元の問題。今年亡くなったジャニー喜多川さんは男女の真剣交際については理解があったが、不倫は絶対に認めなかった。その意志を継いで、ジャニーズ上層部が御用メディアにクギ刺し、彼らもそれを忖度した」

 7月に公正取引委員会は稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の元SMAP3人の地上波出演に圧力をかけたとして、ジャニーズ事務所を注意した。この問題ではジャニーズよりも、忖度するメディア側に批判が集まった。前出週刊誌記者は「結局何も変わっていないということです。大手メディアはジャニーズ事務所の言いなりなんですよ」と吐き捨てる。

 おかげで沙也加はアナ雪を製作したウォルト・ディズニーから巨額の違約金を請求されないで済みそうな雲行きだ。お相手の秋山はしばらく冷や飯を食わされそうだが…。

 子供たちが熱狂するアナ雪の舞台裏では〝大人の事情〟が働きまくっているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング