仲間由紀恵や菜々緒まで… 浮気“された”過去を持つ芸能人4選! 「このレベルの美人でも浮気されるのか」修羅場エピソードも!

TOCANA / 2020年1月3日 7時0分

写真

 今年12月に元AKB48の西野未姫が、Instagramで縁結び神社に行ったことを報告。恋愛成就の願掛けをしたようだが、ハッシュタグには「#もう浮気は勘弁」と悲しい過去が綴られていた。

 基本的にNGが無いことで知られる西野は、これまで様々なところで過去の恋愛について語っている。ドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系)第8話では、劇中のラジオ番組で1年間交際していた俳優との破局を発表。これは本当のことのようで、西野は「愛される恋愛をしようと思い束縛の強い彼を選んだのですが、束縛が強かっただけで結局浮気されて終わりました」「もう売れてないイケメン俳優には絶対騙されないと心に誓います」とコメントしていた。「#もう浮気は勘弁」というハッシュタグは、かなり切実な願いなのかもしれない。

 そんな西野のように、今回は浮気されたことのある芸能人を紹介していこう。

●仲間由紀恵

 まずは女優の仲間由紀恵。あまりプライベートを覗かせない印象だが、彼女は2014年に俳優の田中哲司と結婚している。しかし2017年に「FRIDAY」(講談社)は、田中の不倫をスクープ。仲間が仕事で日本を離れている最中に、担当のヘアスタイリストとデートをしていたという。

 また同年の「女性セブン」(小学館)によると、田中には結婚前から浮気の前科が。同誌の取材を受けた芸能関係者は、「結婚前から田中さんのプレイボーイぶりは有名でしたし、“どうせ結婚しても変わらないよ”という周囲の目を振り切って仲間さんは彼を選びました」と証言していた。その結果、一部ネット上ではすっかり“サレ妻”の代表格として名前が上がるようになってしまった仲間。昨年は双子の男児を授かっているので、さすがの夫も改心しているとよいのだが…。

●菜々緒

 悪女キャラが良く似合う美人女優・菜々緒は、以前『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)で浮気された過去を明かしていた。この時のトークによると彼女は、交際相手の携帯の暗証番号を自力でこじ開けて浮気を突き止めたという。まず菜々緒は自分の誕生日を入力してみたのだが、ロックが解除できなかったので彼氏の誕生日で試してみることに。しかしこれでもヒットせず、「怪しい」と思っていた人物の誕生日を打ち込んだところロックが開いたそうだ。

 その後も彼女は調査を進め、“黒”だったことが発覚。これに視聴者からは「菜々緒さんさすがすぎる」「敵に回したくない女ナンバーワン」「彼氏は冷や汗ものだっただろうな」といった声が。また「菜々緒レベルの美人でも浮気されるのか」「菜々緒と交際しておいて他の女にいく男ってどんな人だよ」などとも驚かれている。

●山田孝之

 最後は実力派俳優の山田孝之。彼の場合は少し特殊で、自分が“浮気相手”にされるパターンが多かったという。以前『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した山田は、過去につき合った女性とのエピソードを披露。自分自身は“本命”と思い込んでつき合っていたのだが、後々相手の“浮気相手”にされていたことが発覚する。

 つまり山田だけが一方的に、本命だと思い込んでいたとのこと。このようなパターンが過去に3回もあり、「またか」と思えるくらい慣れてしまったそうだ。時には彼女が“本命の彼氏”といるところに鉢合わせてしまい、修羅場に発展したことも。数奇な恋愛エピソードに、視聴者からは「浮気相手にされやすい体質なんだろうか」「前世でどんな徳を積んだら山田孝之を浮気相手にできるのだろう」「恋愛エピソードの癖が強すぎる」との声が上がっていた。

(文=ヤーコン大助)

※画像は、プロダクション尾木 公式サイトより引用

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング