亀と山Pだけじゃない、長瀬智也や松岡昌宏も… グループの枠を超えたジャニタレ! 「豪華すぎじゃない?」「なかなかの博打」

TOCANA / 2020年3月15日 7時0分

写真

 数々のアイドルグループやタレントを抱えるジャニーズ事務所。中には山下智久とKAT-TUN・亀梨和也のように、グループの枠組みを飛び越えてコラボを実現したメンバーも多い。

 亀梨&山下といえば、2005年に「修二と彰」名義で「青春アミーゴ」をリリースしてミリオンセールスを記録。2017年には「亀と山P」名義で、ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の主題歌「背中越しのチャンス」を発売して注目を集めた。そんな2人が今年、初のドームツアー開催とアルバムリリースを宣言。ネット上ではファンの歓喜とともに、「さすが亀梨・山Pレベルになると、いきなりドームツアーが組めるのか」「『青春アミーゴ』で一世風靡したとはいえ、15年後にドームツアーはなかなかの博打だと思う」といった驚きの声も広がっていた。

 今回は「亀と山P」のように、メンバー以外の人物とコンビを組んでいるジャニーズをご紹介しよう。

●TU→YU

 まずは「TU→YU」から。名前を見てもピンとこないかもしれないが、同グループは俳優の武田鉄矢を筆頭に長野博(V6)・風間俊介・増田貴久(NEWS)・八乙女光(Hey! Say! JUMP)のメンバーで構成。2007年から東洋水産「赤いきつね」「緑のたぬき」のCMに登場したユニットだ。

 実は長野・風間・増田・八乙女の4人は、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)への出演経験を持つメンバー。リーダーを務める武田も“金八先生”役でお馴染みとあって、金八先生と生徒たちの思わぬ“再会”もファンの間で話題に。なお同グループの活動期間は長くなかったが、オリジナル楽曲「そばにいるよ」も配信している。今でもネット上には、「どんな形でもいいから『TU→YU』に再結成してほしい」「メンバー豪華すぎじゃない? また集まったらすごい話題になると思う」といったファンの声が多い。

●ストロベリーパフェ

 続いては俳優・生田斗真がメンバーの1人として在籍していた「ストロベリーパフェ」。同グループは『天才てれびくん』(NHK)の企画により結成された経緯があり、生田以外のメンバーもタレントのウエンツ瑛士や女優・前田亜季となかなか豪華。90年代のエピソードなので、記憶から抜け落ちているという人は多いかもしれない。

 生田はジャニーズの中でも異色な俳優メインのタレントとあって、ストロベリーパフェとしてCDをリリースしたという事実がファンに衝撃を与えたことも。2016年に生田は主演映画『秘密 THE TOP SECRET』の舞台挨拶に立った際、「実はCDを出しています」と告白。ネット上には「CDめっちゃ聴いてみたい!」「斗真くんが歌ってるイメージ全然なかったわ」といった声が相次いだ。再び生田が楽曲をリリースする日はくるのだろうか…。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング