薬物疑惑が浮上した肉体美を誇るイケメン俳優X! 恋人が大麻を吸引…番組でも…!?

TOCANA / 2020年3月18日 8時0分

写真

 肉体美を前面に押し出し、かつてはモデルとしても活躍。バラエティ番組だけでなくドラマや映画で俳優としても活躍している美男子Xに違法薬物である大麻吸引の噂が飛び込んできた。

「Xが過去に出演していたバラエティ番組は違法薬物に絡んだタレントが数人出ています。芸人のYも、実は違法薬物吸引の噂があり、彼は池袋で危険ドラッグを吸引して事故を起こし、懲役8年の実刑判決を受けた受刑者が店長を務めていた六本木のクラブでDJを不定期にやっていました」(芸能記者)

 トカナでは既に報じているが、ほかにもレギュラー出演していた女性タレントの大麻疑惑がある。では、Xの絡んだ大麻疑惑とは一体どのような根拠なのであろうか。

「Xはストイックな生活をしていると公言していますが、実はその裏には、大麻解禁論者との深い交際が囁かれています。彼には半同棲している女性がいるのですが、その女性の影響で大麻を始めたとも言われていますし。普段は家に籠って二人で大麻を吸っているみたいです」(前出芸能記者)

 また、別の記者もXに関する情報を持っていた。

「違法薬物である大麻の匂いを経験者はすぐに分かります。甘い独特の香りがすると言います。その香りは中々取れずに、所持していたら逮捕される原因ともなりますが、Xが仕事で泊まった宿泊先から何度もその香りが漂っていたと証言する芸能人仲間が数人います。事件に関わり合いたくないので警察には通報していないみたいですが、ここまで証言者がいると噂が広がり捜査当局も動かざるを得ないのでは無いのでしょうか」(実話誌記者)

 Xが半同棲している女性とは一体何者なのであろうか。

「半分芸能人みたいなモデルです。普段は堅めの仕事をしているのですが、この女性が大麻を前から吸引しているグループと非常に近い存在で、マトリからマークされていたと聞いています。一時結婚報道も出たのですが、この大麻吸引の問題でXが所属する大手プロダクションが反対し、結婚報道も尻すぼみとなりました」(前出芸能記者)

 ご存じの読者の方も多いであろうが、日本では毎月何らかの“月間”と称する月を設けている。例えば、違法薬物である大麻の取締り月間は5月から6月末まで2か月続く。

 この月間の名前は”不正大麻・けし取締り月間“という。違法薬物の摘発は今の時代は“月間”はあまり関係が無いが、マトリや組対五課などはこの時期まで容疑者を逮捕することを伸ばすケースは多い。違法薬物の内偵機関は通常は3か月と言われている。その3か月の間に既に行動確認などを行われている人間が一斉に厳しく捜査されるのだ。

 Xに関しても半同棲している女性と同じように内偵されているのであろうか。人気があるだけに逮捕となれば大騒ぎとなるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング