手越祐也、退所後も物議!局部シリコンボール、窃盗容疑…お騒がせ元ジャニーズのその後

TOCANA / 2020年6月24日 8時0分

写真

 6月19日、元NEWSの手越祐也がジャニーズ事務所を退所。発表直後にTwitterアカウントを開設し、物議を醸している。

 手越は、「手越祐也です! この度、長年いたジャニーズを退所して独立することになりました。詳しくは週明けにでも、今後の活動についてご報告できればと思うので、引き続き、よろしくお願い致します」と投稿。プロフィールには、「ティッ!スーパーポジティブ人間手越祐也です!よろしくお願いします」と記してあった。

 悪びれない手越にリプライ欄にはコメントが殺到した。「ずっと泣いてます」「ファンの気持ちを考えて下さい」「ずっと応援してます!」「大好きな気持ちは変わらないよ!」と賛否両論。また、ロックバンド・L’Arc~en~Cielのhydeが、手越のツイートを引用し、「第二の人生楽しんで行きましょう!」とつぶやくと、「どういうつもりですか?」「無神経すぎます」「hydeさんなりの優しさ」「hydeさん叩く手越ファンはおかしい」など物議を醸していた。ジャニーズ事務所時代も数々のスキャンダルを起こしてきた手越だったが、退所後もしばらくは話題を集めそうだ。

 今回は、手越同様“お騒がせ退所”した元ジャニーズタレントのその後を紹介したい。

■田中聖 元KAT-TUN

 ジャニーズの異端児的な存在だった田中聖は、2013年にジャニーズ事務所を退所。事務所に無断で副業を行なっていたことや、度重なる女性問題、シリコンボールの入った局部の画像が流出したことが原因と見られている。退所後はロックバンド・INKTで活動するも、2017年に大麻所持で現行犯逮捕。証拠不十分で不起訴になったものの、バンドは解散しブラックなイメージをより強いものとした。

 そんな田中は、2020年1月に弟で俳優の田中彪(ひょうが)と共にYouTubeチャンネル・田中家ch【田中聖】を設立。家自身にまつわるネットの噂を集めて真相を話したり、心霊スポットを訪れたり、ゲーム実況をしてみたりと、その内容はバラエティ豊か。アイドル時代には見られなかった素の表情をさらけ出している。

■赤西仁 元KAT-TUN

 同じくKAT-TUNの赤西仁は、2014年に退所している。ジャニーズ時代は、様々な女優やモデルと浮名を流し、2012年には女優の黒木メイサとの結婚を発表した。退所後もお騒がせぶりは健在で、無断で撮影してきた一般人の携帯電話を奪い窃盗容疑で警察沙汰に。不倫疑惑もたびたび浮上している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング