木下優樹菜、千原ジュニアと肉体関係をもった夢を語っていた!? 不倫願望発言の数々と渡部建との関係!

TOCANA / 2020年7月15日 9時0分

写真

 電撃引退したタレントの木下優樹菜に、不倫の隠ぺい工作説が流れている。7月1日、所属事務所のプラチナムプロダクションが活動の再開を発表し、本人も「私らしく頑張っていきたい」とのコメントを伝えていたが、わずか5日後、一転して引退発表。プラチナム が「信頼関係を維持することが著しく困難」と判断して契約解除したものだ。

 一般人になった木下だが、ここで続々と複数の男性との不倫疑惑が浮上したことで、引退の背景には「事務所もフォローできないほど衝撃のスキャンダル」があったと見られている。

 SNSで「たかしあいしてる」との縦読みメッセージを記していたことで不倫関係が疑われていたのはサッカー元日本代表の乾貴士だ が、メディアではなぜか同時に「男性ダンスグループの有名メンバー」「 ヒップホップグループのメンバー」「30代俳優」ら複数の男性が伝えられており、さらに業界内では、先に不倫騒動を起こした人気お笑い芸人の渡部建との関係まで語る者がいる異常事態。

「普段はメディアに喋りたがらない芸能関係者が、やたら木下の話を吹聴しているので、おかしいと思うんですよ。おそらく本命の不倫相手を隠すカムフラージュが含まれているのでは」と見るのは週刊誌の契約記者。

「渡部建の話は、急に連絡してきたお笑い芸人が言ってるんですよ 。ユッキーナが離婚前、フジモン(藤本)の目の前で『いま不倫相手いるよ』とかキツいジョークを言って、夫の困った顔を見て大笑いするドエスなところがあったけど、前にフジモンさんが『じゃあ誰と不倫しているんだよ』と聞いたとき、『渡部建』 と答えたことがあったとかいう話。事実だとしてもジョークにしか聞こえませんが、芸人はこれを『実はガチじゃないか』と言ってるんです」

 木下は昨年、実姉が勤務先のタピオカドリンク店の経営者とトラブルになった際、経営者に「事務所総出でやりますね」などと恫喝めいた文章を送っていたことで批判が殺到、昨年11月に芸能活動を自粛、12月にはタレントの藤本敏史と離婚していたが、夫婦のギクシャクは業界内でも5年ほど前からウワサされており、その理由に囁かれたのが「不倫疑惑」でもあった。

 なにしろ木下は過去、バラエティ番組でも特定のラッパーに惚れていると公言し、「旦那に不倫してもいい?って聞いたくらい好き」 と言ったり、千原ジュニアと「エッチする夢」を見たとして「それからジュニアさんを意識しまくり」と明かして見ただけでなく、昨年は不倫ドラマにハマって、出演者の斎藤工の画像をスマートフォンの待ち受けにし「毎日、ブサイク(な夫)と一緒にいるから、 電話がかかってきたときぐらいは一瞬でも自分の旦那さんが斎藤工だって現実逃避したかった」とまで言っていたほど、やたら不倫願望を発してきたタレント。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング