超人気男性アイドルXに薬物疑惑が浮上! グループ内でも浮いた存在「合成麻薬で複数女性と関係」か!?

TOCANA / 2020年9月19日 8時0分

写真

 大手芸能事務所の男性アイドルXに、違法薬物の問題が飛び出した。

 Xは人気グループに所属、数多くのファンを魅了し、その活躍の場はCMやスポーツ番組など幅広い。だが、グループ内でもXは異色の存在だったという。

「非常にメンタルが弱く、グループ内でも浮いていた存在で、ある事件がきっかけで干されることにもなりました。そのきっかけは表沙汰にはなっていませんが、女性も絡んだ違法薬物の問題だったことは周知の事実です」(芸能記者)

 この一件は公にされていないが、その大まかな流れを芸能記者は説明する。

「大手芸能事務所に入って下積みからデビューしたXですが、周囲には違法薬物である合成麻薬MDMAの愛好家が複数いて、その誘いに乗って、友人のマンションで約2年前に行われたホームパーティーで初めて合成麻薬MDMAを摂取したそうです。そのパーティーには女友達も数人参加していました。Xは芸能人ということでチヤホヤされ、合成麻薬MDMAの力を借りて複数の女性と怪しい関係になったと噂されています」(前出記者)

 本来表に出てはいけない出来事だ。だが、なぜ一部とはいえ、それが表沙汰になってしまったのであろうか。

「本来は表には出ないはずの話なのですが、Xはグループ内や後輩アイドル相手に口を滑らし、その結果、その事実が明るみに出てしまいました。所属事務所が本人をきつく問い詰めた結果、本人も認めざる得なくなったのです」(前出記者)

 Xは、ホームパーティーの乱痴気騒ぎの動画や写真、音声などを後輩アイドルに見せて誘ったとも記者は話す。

「表沙汰になると薬物事案として刑事罰の対象になってしまうので、この事件で逮捕者が出ない限り所属事務所は隠し通すでしょう」(前出記者)

 女性問題や違法薬物問題に、ファンも世間も厳しい。それらの問題が同時に発覚したら、Xは芸能活動自粛は当然のこと、逮捕されれば芸能界引退も視野に入れなくてはいけないだろう。

 果たしてこの醜聞が大きく報道される日は来るのであろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング