石原さとみの価値が中国で急降下!? 「10元(160円)」一般人と結婚した国民的女優に中国人女性が辛辣なわけ

TOCANA / 2020年10月18日 8時0分

写真

 石原さとみが一般人との結婚を発表して、日本中の男性ファンたちが悶絶していたが、お隣中国でも石原さとみの結婚についてざわついている。

 結婚発表から約2週間が経っても、芸能人検索ワードランキングで10以内に入ってるほど、中国でも注目されている石原さとみ。日本のドラマや映画の影響で以前から有名ではあったが、2年前のドラマ「アンナチュラル」での演技で石原にぞっこんとなった中国人男性は多かったようだ。

 日本同様、SNS上では「おめでとう!」という祝福の声が多数ある一方、「結婚のニュースから時間が経ったけどやっぱり受け入れられない」と傷心な投稿を今も見かける。

 石原さとみのキュートな笑顔、厚くセクシーな唇、中国人男性が魅了される一方、石原さとみの美貌を認めない中国人女性の声もあった。

 筆者の友人である北京在住の28歳女性は、中国で石原ファンの男性が多いことについて、「なんであんな普通の顔が人気なの? 中国の美の基準では、美人にはならないよ」と辛辣だ。中国でも男性ファンが多いが? と尋ねると、「中国は人口が多いから、そりゃ好きな人も一定数いるでしょうよ」と納得がいかない様子だった。

 女性からとみられる同様の指摘は、SNS上でも散見される。

 確かに、中国の芸能界で人気の高い女優は、スタイルがすらっとしていて、どちらかというと大人っぽい雰囲気を漂わせるタイプが多い。中国の地域でいうと北方系だ。芸能界で活躍する女優も、ファ・ビンビン、リー・ビンビン、チャン・ツィイーなど、北京より北部の出身が多い。

 一方、前出の女性曰く「石原はどちらかというと福建省、広東省など南方系」とのこと。石原は、中国で美人とされる典型的な顔立ちとは対照的なのという。

 石原の電撃結婚に関して、SNS上でしばしば見かけたのが「十元結婚」というキーワード。石原さとみの中国語表記は本来「石原里美」なのだが、「石原」の中国語発音(ShiYuan)と「十元」の発音が全く同じということもあって、石原は「十元」という愛称で書く中国人も少なくない。

 ただ、十元結婚と書かれると、やっぱり人民元を想起してしまう。十元は日本円にして約160円、「160円結婚」と、何とも安っぽい感じに見える。捉え方によっては、庶民っぽさが出て石原さとみの女優の価値が急降下したかのうような表現ともいえる。

 そして、やはり最も話題になったのは結婚相手だ。

 日本で報道された当初は「相手の方は一般人」とだけで、情報が特になかった。日本の芸能界では人気芸能人が一般人と結婚することは珍しくなくなったが、中国ではまだそうでもない。有名女優であれば、同じ芸能人か大富豪と結婚することが多い。

「石原さとみはなぜ普通の人に嫁いだのか?」
「日本を代表する美女が一般人と結婚?」

 などと、石原さとみの結婚観や結婚相手について検証、推測する記事やブログが多数出ている。

 日本で、相手が外資系コンサルタント勤務ではないか、と報道が出れば、中国語でもすぐ報道され、「旦那の年収は恐らく90万元(約1500万円)のはず! 一般人でもない!」と広まっていた。

 石原さとみの一般人との結婚は、日本人以上に、中国人の持つ価値観を大きく揺さぶったのだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング