2021年に消えそうな芸能人3人を業界人が暴露! 有名俳優、モデル、大物芸人…

TOCANA / 2021年1月8日 7時0分

写真

 不倫スキャンダルや薬物所持による逮捕など、昨日まで当たり前に活躍していた芸能人が翌日には消えていることもある。しかし、決定的な理由がなくとも特殊な事情を抱えて芸能界から消える人もいる。

 ここでは2021年におそらく芸能界から消えてしまうと言われている芸能人を、その事情と共に紹介したい。

「2020年にはアンジャッシュの渡部建さんが消えましたが、あのような不祥事ではないものの、2021年は様々な事情から芸能人が表舞台から姿を消しそうです。ひとりは永井大さんです。今のテレビ業界で最も『面倒な人』『厄介な人』になっているんです」(テレビ番組関係者)

 意外な名前だが、面倒な理由は何なのか。

「気分の浮き沈みが激しいんですよ…。突然のキャンセルがあたり、発言も問題が多くて…。ぼちぼち消えるはずです」(同)

 原因は不明だが、たしかに相当な面倒臭さだ。距離を置きたい理由もわかる気がする。

 続いてはあの有名俳優だ。

「確信はないですが、城田優さんが芸能界をやめるんじゃないかと言われています。理由はお察しかもしれませんが、三浦春馬さんの件で世間の人が思っている以上に大きなダメージを受けていて、仕事に対するやる気を今は完全に失っていると聞きます。そのため、このままの状態が続けば芸能界から身を引く可能性もあるんですよ」(テレビ局スタッフ)

 たしかに唯一無二の親友だっただけにそのショックは相当なものだろう。引退などせず今はゆっくり休養してほしいと願うばかりだ。

 そして最後は超意外な人物の名前が出てきた。

「今年業界内で囁かれているんですが、ビートたけしさんです。オフィス北野も辞めて完全に身軽になりましたが、本人としてはあらゆる肩の荷を下ろして身軽になりたいんです。今の時代はたけしさんのような芸風は世間からの批判も多いですし、本人の中でのやる気がゼロになっているようです。腐るほどお金はありますし、2021年に引退するという話があるんです」(テレビ局関係者)

 意外すぎるが、その思いも理解できる部分はある。いよいよBIG3の一角が消えてしまうのだろうか。

 消える理由は様々なものの、こうした面々が2021年に表舞台から姿を消してしまうかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング