アイドルの公開処刑“サマンサの悲劇”から10年……元AKB・板野友美が復活! こじるりのバーターで!

TOCANA / 2021年2月23日 8時0分

写真

 AKB48の元メンバーで、ともちんこと板野友美が、小柄女性向けアパレルブランド「COHINA(コヒナ)」のコレクションモデルに起用された。同ブランドは、身長155センチ以下の小柄女性向けブランド。身長154センチの板野は、メイキングの撮影を振り返って「ブランドスタッフさん、 カメラマンさん、 皆さんと一体感のあるとても楽しい撮影でした! 私のサイズ感にピッタリでお直しなくお洋服が着れることの喜びに浸っていました!」とコメントした。これにスポーツ紙記者は「ようやく等身大の自分になれたね……」と感慨深く話す。

 2011年6月28日――。板野にとっては忘れられない日だろう。同年1月にファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデル「サマンサミューズ」に就任した板野は6月に山本美月、ローラ、蛯原友里、道端ジェシカ、板野友美、土屋巴瑞季らトップモデルとお披露目イベントに出席した。そして事件は起きた。最後のフォトセッションで横並びになると、154センチの板野だけが凹凸状態に。ネット上では嘲笑の対象となり、板野本人も「ショックを受け、しばらく自分の殻に閉じこもった」(舞台裏を知る関係者)という。

 板野は当時、報道陣から「緊張してませんか?」と聞かれ、「皆さん、おキレイなので……」と言葉少なだった。

 あれから約10年。板野は今年1月5日にプロ野球ヤクルト・スワローズの高橋奎二投手と入籍。2019年春に共通の友人を通じて知り合い、同年6月から交際していたという。

「結婚発表を聞いたある人物は『あれ、この人だっけ?』とうっかり口を滑らしたそうですが、このところの板野さんはかつてのツンツンした感じではなく、仕事先でも腰が低く、明るい表情が増えたそうです。お相手の高橋さんは将来を嘱望される選手。ゆくゆくは、板野さんの“目利き”が立証される日が来るでしょう」(スポーツ紙記者)

 仕事にも精力的で、歌手活動と並行して女優業にも目覚めた。このほど、古川雄輝が主演を務める日中ショートドラマ「48日後に結婚します。」に出演することが発表された。同作は48日後に結婚を控える婚約者がいるにも関わらず、古川演じる主人公の住む家に3人の女性が突如現れる……というもの。ヒロインは事務所の“後輩”小島瑠璃子が務め、板野は男性を魅了する誘子役を演じる。

「小島さんのバーターですね。ただ、本人もそれはわかっていて、気にする様子はないそうですよ。小島さんとはプライベートでも仲が良いですから」(同)

 家庭を持ち、背伸びをやめた“今”が一番輝いているように映る。ともちんこと板野から目が離せない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング