ジュースを跳ね返す白いTシャツが開発される 最高水準の耐水性を持つ布地、脅威の防水力

tocana / 2013年12月19日 19時55分

写真

 爽やかな服装が好きな人には欠かせない「白いTシャツ」。でも、ジュースや食べ物をこぼしてシミができるのが怖いですよね。洗濯してもなかなかきれいに落ちないのも難点。それでも「白いTシャツが好き!」というあなたにピッタリな、「シミができないTシャツ『Silic』」」がアメリカのファンディングサイト「KICKSTARTER」に掲載されています。

 サンフランシスコ在住のAamir Patelさんは、過去にも「暗い所で光るTシャツ」を開発し、同サイトで好評を博したそうですが、今回の挑戦はなんと、スポーツやエクササイズで出る汗、ジュースなどの液体への最高水準の耐水性を持つ布地を使ったTシャツとのこと。


■最高水準の耐水性を持つ布地を使ったTシャツ『Silic』とは?

カラー:白と黒の2色
サイズ:展開はS~2XL
デザイン:どんな体型の人にもフィットするデザイン(なおさら運動する気が湧いてきます)
機能性:布地と液体の間に目に見えないレベルの空気の層ができるため、ほとんどの液体はこの布地に触れることができないそうです(生地に触れることができない液体のもどかしさが...)
素材:防水スプレーなどに含まれる発ガン性物質は一切含まれていないそうです(...え!? 防水スプレーに発ガン性物質?わたしそんなこと知らずに使っておりました。ちょっとした発見です)
選択:洗濯機・手洗いともにOK! 防水性は、約80回の洗濯まで維持できる(防水効果がなくなったら普通のTシャツとして穴があくまで着ればいい)


■もし、このTシャツが製品化されたら...

 もし、「Silic」が製品化された場合、デザインは、ヴィクトリア・ベッカム、マライア・キャリー、アヴリル・ラヴィーンなど、セレブに人気の中国系アメリカ人デザイナーのヴェラ・ウォンの元で働いていたという人が担当するそう。ウェディングドレスのデザインが高く評価されていたヴェラの元で働いていたということは、体のラインをいかに美しく見せるかということを熟知した人物なのではないかと推測されるので期待できますね。

 製造拠点は、ナイキやリーバイスともつながりのあるシリコンバレーの製造施設。いずれ、ユニクロなどでも発売されるのではないかと期待してしまいますね。
(カトウコト)

tocana

トピックスRSS

ランキング