ズルいのか、賢いのか!? グラビアアイドルたちが大金を持っている理由とは?

tocana / 2014年1月27日 8時0分

 1月19日に、『サンデージャポン』(TBS)が、「FLASH」(光文社)が報じた芸能人の預金残高を"ガチ公開"した。公開されたのは、昨年、話題となったタレントたちとグラビアアイドル。

・大久保佳代子・・・1億円
・矢口真理・・・1億円
・ビックダディ・・・6万5千円
・杉村太蔵・・・7千279万円
・杉原杏璃・・・600~700万円
・手島優・・・400万円

 この数字を見たテリー伊藤は「実は、この中(出演者)で一番持っているのは西川(史子)さん」と一言。西川は否定したが、出演番組数やイベントに呼ばれる頻度から考えると、あながち冗談でもなさそうだ。また、杉村が出演者から貯金額の多さを突っ込まれると、「僕は、貯蓄と資産運用だけが得意。僕の月の生活費は20万円です。サラリーマン時代と変わらない」と明かす。

 杉村が言うように、芸能界は浪費家が多いようで、おぎやはぎの小木博明はその最たる例だと自ら語る。その小木曰く、「大久保さんは意外と節約しているからもっとある」。つまり、一般人と同じように、貯蓄が多い芸能人は当然、節約をしているという。

 この公開された売れっ子たちの貯金額だが、ほとんどは予想通り。そんななかでも驚きだったのが、グラビアアイドルたちの貯金額の多さだ。

 橋本マナミが、「お給料制なので、(貯金額は)50万円程度しかない。なので、いらなくなった洋服などをオークションで販売しています」と苦しい財布事情を明かしたように、グラビアアイドルをはじめとする、売れない女性タレントのギャラが安いのは周知の事実。

 にもかかわらず、杉原と手島の貯金額である。

 彼女たちは、芸人のように、賃料が激安のボロ家に住んでいるわけでもなく、貧乏生活をしているわけでもない。なぜ、ここまで貯金できるのか? これについて、元タレントの女性が内情を教えてくれた。

「料理ができる子ならば、かなりの節約できますよ。外食ばかりしている子たちは、食費は月に10万円近くかかるけど、自炊したり、楽屋弁当を持ち帰れば、15,000円くらいで生活できます。あとは・・・イベントとかの後に、関係者の人たちと飲みにいくじゃないですか。24時くらいになって解散になると、タクシー代で5,000円か10,000円貰えるんです(笑)一旦乗車して、ワンメーターの所で降りて、電車で帰ったり。なかには、家が遠いって嘘ついて、宿泊代で20,000円貰う子もいました。それで泊まらず、漫画喫茶で過ごしたり。そういうお金を貯金に回したりとか」

 確かに、タクシーに乗る際にお金を渡される光景は、芸能界以外でも見ることがある。それを貯金に回すとは。色々な貯金の仕方があるものだ。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング