蛾の幼虫大群「アーマイン・モス」が草原を襲撃!? ネットで話題の“覆われた“草原!

tocana / 2014年1月30日 17時30分

写真

 一体ここで何が起きたというのだろう。まるで、薄いシルクのカーテンのような物質で覆い尽くされてしまった草むらの映像がインターネット上に公開され、現在さまざまな憶測を呼んでいる。

 この摩訶不思議な光景を撮影した匿名の人物によると、謎の物質は「街頭の周りに特に集中しており」「草むらに咲く花すらも、完全に覆われてしまっていた」のだという。撮影された場所の詳細は明らかにされていないが、どうやらイングランド北部であるようだ。

 動画を見た多くの人が、この現象の原因について議論しており、当初はクモによる仕業ではないかと疑われていたが、現在は「アーマイン・モス」という蛾の幼虫の大群によって張られた繭ではないかと考えられているようだ。「アーマイン・モス」は、敵から身を守り、また食べ物を確保するために、草むらに繭を張る性質を持つことで知られている。

 しかし今回の動画だけで全てを断言することはできず、「アーマイン・モス」説はあくまでも推測の域を出ない。いずれにしても、突然このような光景に出会ったならば、撮影者のように驚きの声を禁じ得ないだろう。地表に降りてきた雲を見ているかのような、圧倒的光景だ。まだまだ世界は驚きと神秘に満ちている。
(ヨムノ・トルグ)

tocana

トピックスRSS

ランキング