女性芸能人の体重公開! 芸能人は「50キロ以下」が命、は本当か? 

tocana / 2014年2月21日 9時0分

『ロンドンハーツ』が「禁断の体重番付!」を行い、タレントの体重を公開した。企画に登場したのは熊田曜子、坂口杏里、保田圭、尾崎ナナ、森下悠里、谷澤恵里香、光浦靖子、大久保佳代子、手島優、野呂佳代の10人。

 企画を知らされると、10人全員が「嫌だ」と拒否したように、世の女性同様に、タレントも体重を公表するのは嫌なようだ。そんな10人を見て、有吉弘行が「今さら体重(公表)が嫌なの?」「(体重公表より)クソみたいな仕事いっぱいしてきただろ」と指摘したように、男性目線では、体重公表に重い意味はないように思えるが、10人は番組中も抵抗。さらに、保田の体重公表時には、プロデューサーが保田のマネージャーに確認を取った。

 芸能界でも体重はタブーな話題のようだが、公表された体重は予想に反し、かなり軽い。

坂口 46kg以下
光浦 46.8kg
尾崎 48.9kg
森下 49.0~49.7kg
谷澤 49.8kg
保田 50.2kg
熊田 50.3kg以上(52kg前後?)
大久保 50.4kg以上(熊田と同じくらい?)
手島 50.5kg以上(55kg前後?)
野呂 50.6kg以上(60kg超え?)

 10人の体重が公表されると、一般女性と思われるユーザーたちがツイッターを席巻。

「勿体ぶらせた割には、普通の体重じゃん」
「50kg超えたらデブっていう風潮になるのか?」

 世の声と同じく、野呂も番組終了後に、「皆そんな細いんだと思ってびっくりした」とこぼしている。その反面、当人たちは「痩せないと」と連呼する。

「写真やTVは太って見えやすいんです。写真は修整できますけど、TVは修正できない。あとは、体重を計る事務所もあるんです。特にモデル事務所に多い。タレントとしての地位を築くまでは、意外と体重って芸能界では重視されています」(カメラマン)

 とは言え、北川景子や水原希子らのようなモデルは別として、女性タレント全員が40kg前半より軽い体重というワケではない。番組内でも、50kg超えの体重の熊田が、"このメンバーで2番目に軽い"と考えていたように、50kg超えの女性タレントは一般的であり、【50kg超え=デブ】という図式は存在しない。それが普通でもあり、異常なのはモデルの体重である。

 レディ・ガガが"無理なダイエットをやめよう"キャンペーンを行っていたように、そこまで体重に縛られる必要はない。「見た目が普通ならば問題ない」というツイートが多いように、それが世の男性の声である。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング