双子が同じ日に出産! 40万回に1回の奇跡、だが...

tocana / 2014年2月24日 14時0分

 双子の研究のために、双子限定の入試を行っている学校があることはご存じでしょうか? 双子は外見も内面もそっくりであることもあれば、性格が違っていたりすることもあり、学術的研究の対象としても非常に興味深いようです。また、双子は不思議な同調性を持っていることがあり、芸能人でもそれを披露している双子がいますよね。そんな同調性が、出産という人生の一大イベントでも起きたという、驚異的なニュースが舞い込んできました。


■双子が同時に子どもを出産

 2月17日に「Daily Express」で報じられた内容によりますと、イギリスの北東イングランドで、サラさんとヘザーさんという双子の姉妹が同じ日に出産したということです。2人は昨年、同じ日に妊娠していることがわかったのですが、出産予定日は別々で、当日も違う病院に入院していました。また、ヘザーさんは帝王切開で出産することを決めていたのに対し、サラさんは自然分娩を選んでいました。

 そしてヘザーさんの帝王切開が無事に終わった頃に、双子の不思議な同調性が発揮されたのか、サラさんが産気づき、数時間後に無事出産したということです。彼女たちは通っていた学校や職場も一緒だったのですが、まさか出産の日まで一緒になるとは思っておらず、とてもびっくりしているようです。

 一卵性双生児が生まれる確率は約0.4%と言われていますが、今回は更にその2人が同じ日に出産するという、空前絶後の事態です。イギリスのブックメーカー、ラドブロウクスの関係者は、400,000回に1回のことだと驚いています。なるほど、そんなに稀な...ん? でもそのくらいの確率なら世界的に見ればほかにも例があるのでは...、そう思い調べてみると、やはりここ最近でも何件か起きていることがわかりました。


■奇跡的とはいえ、そこまで珍しくない不思議

 去年の5月にはアメリカのメイン州で、双子の姉妹が同日に出産し、2010年10月には同じくアメリカのフロリダ州で、やはり双子の姉妹が同日に出産していました。さらに日本でも2009年に静岡県で同様のことが起きています。

 双子が同日に出産したと聞くと、その強烈な印象でついつい奇跡的な同調性を発揮したと思ってしまいます。ただ、よくよく考えてみると双子は必ず同い年であり、ライフサイクルも同じになりやすいので、奇跡というほど珍しいこととは言えないですよね。ただ、それでも双子の不思議な同調性は、その確率を高めているのかもしれません。
(杉田彬)

tocana

トピックスRSS

ランキング