ド派手ラッパーCam'ronが、なんとマントのブランドを発表!? アレッ、意外と... 

tocana / 2014年3月13日 16時0分

写真

 日本でも芸能人、有名人がファッション・ブランドとコラボしてプロデュースした洋服などが販売されているが、アメリカのセレブは更にそれが顕著。洋服に限らず、シューズ、帽子、香水、時計、サングラスなど様々なアイテムが展開されている。

 特にヒップホップのアーティストはそのきらびやかで派手なライフ・スタイルを売りにしているところもあり、自身のファッションラインを持つ事が成功者のステイタスにもなっている。

 そんな中、ニューヨークのハーレム出身のラッパー、Cam'ron(キャムロン)が「なんとマントのブランドを(韻を踏んでるつもりです)」発表! ファッション・デザイナーのマーク・マクナイニーとのコラボで先月のニューヨーク・ファッションウィークのランウェイに登場して話題をさらった。

 そう、スーパーマンなどアメコミ・ヒーローが背中に羽織り、風になびかせるあのマント(注:英語ではケープ、Cape)をファッションに取り入れるという大胆な試み。自身が率いるヒップホップ集団、「The Diplomats(ザ・ディプロマッツ、通称ディプセット)」とそのレコードレーベルも運営し、ビジネスマンとしての才覚も発揮するCam'ron。林家ぺー&パー子もビックリな全身ピンク色のスタイリングで「ピンク・パンサー」の愛称を持ち、(良くも悪くも)黒人的センス全開なCam'ronがマントをどのようにコーディネートするのか?

 意外や意外、毛皮素材のマントをスーツに合わせシックにコーディネートされた姿でランウェイに登場したCam'ron。定番化したプレッピースタイルの丸い眼鏡とヒップホップ的なミリタリーキャップをアクセントにし、嫁さんと一緒に闊歩する姿は堂々としたもの。盟友のヒップホップ実業家、Damon Dashとの握手も交わしてみせた。

 きばいハデハデなスタイリングとの愛称はもちろんだが、素材やデザインによってはスーツにコートを合わせる感覚でコーディネートすれば普通のファッションにも十分取り入れる事ができそう。女性が好むポンチョやストールの様に羽織り系のアウターとして冬の定番アイテムになるかも。
(文=Mighty Nice)

tocana

トピックスRSS

ランキング