雲の上でUFOと遭遇!? 旅客機から撮影された謎の写真が大反響!=英

tocana / 2014年6月2日 18時30分

写真

 この写真は、先月25日の朝方、英国ロンドン上空を飛行中の旅客機から撮影したものだという。窓の外に広がる一面の雲海......と、そこに何やら黒い物体が見えるではないか!

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/06/post_4220.html】

 動きを確認することはできないものの、拡大してみると、この黒い物体は両端からまるでライトのような光を放っていたようだ。動画の投稿者はUFOであるとしているが、楕円形というよりも長方形に近い姿などから、これが一体何だったのか、YouTube上では様々な反響と憶測を呼んでいる。

「すごい! かっこいいなあ」
「(UFOの存在を示す)手堅い証拠になるね! すばらしい!」

といった肯定的な意見から、

「ボートの画像を加工して、合成しただけでは?」
「軍事用無人航空機(ドローン)の類ってところかな」
「空飛ぶ自動車のようにも見える!」
「間違いなく気象観測用の気球か、メタンガスが写り込んだかのどちらかだよ」

など他の可能性を探るものまで、多数のコメントが寄せられているようだ。

 今回捉えられたこの物体が、もしもUFOではなかった場合、両端のライトのような光はどのように説明できるのだろう。さらに、気球やガスなどが、長方形に近い形で写り込むとも考え難いのではないか。その点、長方形型のUFO(サーチライト付き)は、昔から世界中で目撃されてきた経緯がある。1966年に米ニューヨークの国連本部上空で目撃された長方形型UFOは特に有名だ。さて、あなたはどう判断するだろう。

tocana

トピックスRSS

ランキング