「UFOを見た!」芸能人の目撃例13 信じる者の前にUFOは現れる?

tocana / 2014年6月8日 9時0分

写真

 世界各地で目撃されている未確認飛行物体、UFO。一般人はもとより、その姿は日本の芸能人たちも目撃しており、彼らのBlogやTwitterに"UFOとされるモノ"が掲載されることもしばしばある。

【1】2014年5月14日には、歌舞伎役者の市川海老蔵が、自身のブログに「もしかしてみちゃった?」というタイトルとともに、中空に光が浮かぶ写真を掲載。翌日、エキサイト新聞・東京スポーツが、彼に直撃インタビューを行うまでの騒動に発展している。

 これはほんの一例で、過去を遡れば、いくらでも目撃例などが出てくる。

【2】2012年3月には、タレント森下千里が「UFO発見~???」と、Twitterで写真を投稿。アップされた画像には、夕闇の中に浮かぶ謎の白い物体が写されていた。

【3】2012年には、元AKB48の篠田麻里子も、オレンジ色の夕空に浮かぶ発光物体の写真を、Google+上で「UFO?」と綴り、アップしている。

【4】2011年には、女優・伊藤かずえが、京都を訪れた際に撮影したという京都タワーの写真をTwitterに投稿。フォロワーから「UFOが写り込んでいる」と指摘を受けた。

【5】さらに2008年8月には、NHKの朝の連ドラ出演経験を持つ女優の宮地真緒も「UFO」とタイトルを書き、

『うっそ!?ふぉんと(噛んだ)なの!?お母さん!!』
の略だと思ってみてください。

という記述とともに、UFOが写っていると思わしき写真を投稿している。

【6】また、2009年2月に俳優・押尾学もUFOを目撃したと、写真をブログに投稿。だが、その写真はビル群をとらえているが、全体的にピントがぶれており、詳細も不明だ。押尾は、同年8月に違法薬物使用で、UFOではなく、警察の手によって遠いところに連れ去られてしまっているため、この時は真っ当な人間には見ることができない物体を見ていた可能性もあるだろう。


■コンタクトをとった!? 7人の芸能人たち

 またUFOを見たどころか、まるで彼らとコンタクトをとったかのようなエピソードを話す芸能人たちもいる。

【7】須藤元気は格闘家を引退後、2009年5月に北海道に1万坪の土地を購入。移住し、UFOの訪れを待つ日々を送っていたという。念願叶ったのか、2010年7月にUFOが須藤の前に現れたが、機体が巨大すぎて着陸できなかったようだと語る。

【8】過去、青山に住んでいた映画評論家のおすぎとファッション評論家のピーコは、UFOを何度も目撃していた。最終的には家のバルコニーから呼ぶと近づくほど、親密になったそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング