【衝撃】グーグルアースがUFOを激写! 宇宙人パイロットの姿まで!?

tocana / 2014年6月23日 21時0分

写真

 古今東西、UFOの目撃談は数あれど、エイリアンが頭をのぞかせているUFOが激写されたなどという話は、聞いたこともない。しかもそのUFOが、グーグルアース上に写り込んでいたというのだ。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/06/post_4338.html】

 今月13日、自身の驚くべき発見について解説する6分11秒の動画をYouTube上に公開したのは、台湾で長年英語教師として働く傍ら、UFO研究家としても活動してきたスコット・ウェアリング氏だ。

 ウェアリング氏によると、「グーグルアースでUFOを見つけた」との一報を彼にもたらしたのは、カナダ・ニューファンドランド州の住民であるという。そしてUFOの姿が写り込んでいたのは、米国モンタナ州トラウトクリークの上空だ。解説動画からは、そのUFOがオレンジ色の光を放ち、お椀を逆さにしたような、私たちがよくイメージする典型的な形をしていたことが分かる。

 グーグルアースに写り込んだ謎の物体をキャプチャし、大きく引き伸ばして調査したウェアリング氏は、分析の過程でさらに驚くべきことに気付く。

「最初は何だか分かりませんでしたが、そこにはUFOからひょっこりと頭を出したエイリアンの姿もあったのです」
「エイリアンの頭の影や湾曲部分を注意深く見ると、本物であることは一目瞭然です」

 彼はこのように語り、今回の写真に写っているものが、間違いなくUFOと宇宙人であったと確信を持っている様子だ。さらに、

「このことは、UFOが全て遠隔操縦であるわけではなく、実際に宇宙人によって操縦されているものもあることを示しています」

 とも語り、発見の重要性について強調している。さて、彼の主張が正しかったとすると、UFOから頭をのぞかせた宇宙人は、上空から何を眺めていたのだろう......。

tocana

トピックスRSS

ランキング