2014年上半期、UFO目撃情報10連発!

tocana / 2014年6月25日 13時0分

写真

 ここ数年、謎の飛行物体やその他の宇宙、宇宙人に関する目撃情報が後を絶たない。その中でも今年2014年、特にこの2~3ヵ月はUFOファンを熱狂させたであろうニュースが相次いでいる。そんなUFOファンに向けて、5月27日付の「Mirror」では「2014年上半期UFO目撃情報10」という記事が掲載されていた! トカナで紹介したものも多数あるが、ここでおさらいしておこう。

【画像、動画はコチラ→http://tocana.jp/2014/06/post_4347.html】


1、 蜃気楼か? いや 回転しまくるUFOだ!!=カナダ

 今年5月にカナダ東部にて、氷山の上をホバリングする白い物体がカメラにキャッチされた。「蜃気楼だ、いや旗だ」という懐疑的な声もあるが、この映像の持ち主は「この物体は回転していた」と言い、物体が氷山には触れていないことから旗ではないか? という疑惑を否定した。更に同じ画面上に、もう一体の白い飛行物体が水に沈んでゆく様子も捉えられている。


2、水陸両用!? クラゲ型巨大モンスター、砂漠に現る!=アメリカ

 アメリカのニューメキシコ州の砂漠にて、とんでもない映像が撮影された。陸軍兵士2人の前で不気味に蠢く巨大クラゲ。しかしここは砂漠...、一体これは何だ? と見ていると、軍の戦闘機がクラゲを攻撃。映像はあるものの、政府からの声明が一切ないことから「あまりにも大胆なフェイクだ」、「なかなか面白いジョークだった」など、ちょっと呆れたような声も多いようだ。ちなみにこの映像はYoutubeで50万回以上再生されている。


3、度肝を抜くその速さは一体!? 超高速飛行物体の謎=ロシア

 こちらは5月に「Mirror」に掲載されたが、ビデオが公開されたのは2013年6月。ロシアのプロコピエフスクという町の工業用地内の道路を驚く程のスピードで往復する白い飛行物体が、監視カメラにくっきりと映っていた。このビデオを公開した男性は「僕はイギリスでこの物体を一日に12個見たことがある。君にだって彼らを呼ぶ、またはテレパシーのようなもので会話だって出来るんだよ」と述べている。さて、真偽のほどはいかに。


4、タリバンの軍事キャンプを攻撃したのは誰だ!? 実は...?=アフガニスタン

 3月24日、アフガニスタンのアサダバードにてタリバンの軍事キャンプをUFOが襲ったという映像をアメリカ海兵隊が撮影したとしてYoutubeにて公開している。確かにアップになった飛行物体は我々のよく知る飛行機とは違い、平べったいように見えるがその物体が突如、真下に向けて攻撃を始める。その派手さはまるで映画のアクションシーンさながらだ。この映像は公開されてわずか一ヵ月で再生回数が200万回近くになり、その関連映像も多く見られることから関心が高いことが伺えるが、その反面「思い切りフェイクだ」という声や「米軍が無線操縦無人機を使ってタリバンキャンプを攻撃した」との声も多数聞かれるのも気になるところだ。この情報はトカナの5月10日の記事「【衝撃】UFOがタリバンのキャンプを爆撃!? 米空軍の極秘兵器「TR3-B」との関連は?」でも紹介し好評を博している。

tocana

トピックスRSS

ランキング