ヘビの胃袋を絞り出してみたら? 丸呑みされた獲物たちが次々と...戦慄の光景!

tocana / 2014年8月12日 13時0分

写真

 手足を持たないヘビは、その代わりに自分よりも太く大きな獲物さえ丸呑みできるアゴを手に入れました。彼らは新鮮な動物を餌としており、死肉や腐肉を食べることはないとされています。

 そのようなヘビの旺盛な食欲に改めて戦慄を覚える映像が公開され、現在大きな話題となっています。今月4日に「LiveLeak」上に投稿されたこの動画、詳細は明らかになっていませんが、撮影されたのはタイの街角のようです。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/08/post_4604.html】

 男性2人が、捕まえた蛇を地面に押さえつけ、体を絞ってみると......。ヘビの胃袋に収まっていた獲物たちが、丸呑みされたままの姿で次から次へと出てくるではありませんか。その数10数羽、大きなものはお母さんニワトリ、小さなものは子どもたちでしょうか。どうやらヘビの襲撃を受けたのは、ニワトリの一家だったようですね。

 世界では、自分よりはるかに巨大な獲物(ワニなど)を呑み込んだ結果、体が破裂してしまったヘビの存在なども確認されているようですが、いずれにしても彼らの捕食能力は驚異的としか言いようがありません。

tocana

トピックスRSS

ランキング