三田友梨佳アナが野球選手と熱愛発覚!? なぜ、人気女子アナウンサーは野球選手と付き合うのか?

tocana / 2014年8月20日 9時30分

写真

 またまた人気アナウンサーと野球選手の熱愛が報じられた。

 先日、日刊スポーツが一面にて『ミタパン熱愛 L(西武ライオンズ)イケメン金子』と題し、フジテレビの三田友梨佳アナウンサーと西武ライオンズの内野手である金子侑司選手が交際していることをスクープした。

 記事によると、交際のきっかけは昨年春、三田アナが出演する『めざましテレビ』(フジテレビ)の取材だったという。同年秋には、六本木でのデートが目撃され、さらに西武ライオンズの本拠地である西武ドームでも、三田アナが目撃されているとのことだ。

 しかし、芸能記者である井上公造は「まったく知らなかった」と『ワイドナショー』(フジテレビ)にて明かした。

 井上曰く、石川梨華と西武の投手である野上亮磨選手の熱愛の噂はキャッチしていたらしいが、三田アナはノーマークだったという。三田アナの熱愛をスクープしたのは、芸能記者ではなく、野球担当の記者だった。
関係者たちは、これが女子アナと野球選手が交際する理由の一つだという。

「プロ野球は企業スポーツのため、いまだに年俸は高いんですけど、その一方で試合のテレビ放映などの露出は減っています。つまり、ニュース番組のハイライトに映りやすい投手や強打者を除けば、野球選手は"顔バレ"がしにくいので、デートしやすいんです」

 確かに、『ワイドナショー』で三田アナは「今までも、過去の恋愛で、他の野球選手だとかサッカー選手とかと、なぜか先輩のアナウンサーとか。(報道された人とは)一度も付き合ったことなかったのに、付き合っていると言われた」と嘆いていたように、女子アナが有名人と行動すると、どうしても名前がバレて、そこから勘違いされてしまう。

 数人で食事をしていても、有名な女子アナと有名な選手・タレントだけに目がいく。そこからリークされ、誤報となり、たとえ"いい感じ"だったとしても、関係が発展することがなく終わってしまう。しかし、金子選手のように、"これから"の選手であれば、周囲の声に邪魔されることなく、友人から恋人へと進展できるのだ。

 また、プロ野球の練習時間も女子アナ向きのようだ。実際にプロ野球選手と結婚した亀井京子は、

「普通の食事会とか、なかなかお誘いと時間帯が合わないんですよ。私ずっと夜番組の生だったので、番組が終わると ハイテンションなんですよ。主人も投げた後、ハイテンションなんで、その時間二人でドンキに買い物行くとか、そういう遊びをしてくれたのが主人くらいしかいなかった。だから(二人の)ペースがあった」
と結婚理由を『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)で語っていた。

 要は、『女子アナとプロ野球選手は結ばれる』というよりも、『収入と時間に余裕がある男』が女子アナを射止められるということのようだ。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング