ネットで話題! 橋本マナミを本気で口説いた40代の独身大物芸人は誰?

tocana / 2014年8月22日 8時30分

写真

 先日放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』(日本テレビ)は衝撃発言の連発だった。

 口火を切ったのは、矢吹春奈。「私をくどいてきた有名人」というお題に、「J内T則」と発表し、「ご結婚されていて、いまは離婚されている方なんですけど」と答えた。それが当てはまるのは、お笑い芸人の陣内智則しかいない。

 矢吹は「結婚してすぐに、番組に出させて頂いた時に、番組終了後に携帯番号と、メールアドレスを書いた紙を...」渡されたと明かし、「(結婚後すぐだったから)だから、あたし、何なんだろうこの人と思った」と当時を振り返った。

 これには後輩芸人であるフットボールアワーの後藤輝基とチュートリアルの徳井義実も頭を抱える。矢吹も「お友達を増やしたいだけなのかなぁ」とフォローしたが、時すでに遅し。

 当時、陣内と藤原紀香の離婚の裏には、「藤原の所属する事務所の圧力があった」とも報じられていたが、矢吹の話を聞くと、陣内の浮気が火種だった確率の方が高いようにも思える。それにしても、藤原や矢吹。ある意味で陣内は、似たタイプを選んでいるように見える一方で、現在交際中とウワサされているフジテレビの松村未央は系統が大幅に違うように感じる。まだまだ陣内はスキャンダルを提供してくれそうだ。

 そんな陣内とは違い、誠実に橋本マナミを口説いた大物芸人がいるという。

 橋本いわく、その芸人は40代で幾多のレギュラーを持つ大物らしく、「ある日、メールが来て、『2人でご飯食べに行きたい』」誘われた橋本は了承し、レストランに行った。そこで、「レストランに行ったら、凄く良いレストランだったの。『僕は出会った時から、凄く好感を持っていて、付き合ってもらえませんか?』ってちゃんと言ってくれたの」と、告白されたという。
 もちろん、番組中では名前が伏せられている。ただ、ここで大きなヒントになりそうなのが、この暴露を聞いたほかのグラドルたちの

「その(コンビの)逆の方?」
「あの人くどくの?」
「独身」
「遊んでいるイメージもない」
「お付き合いした方がいい」

 というコメントだ。ネットでは、早速特定が始まり、爆笑問題の田中裕二、ナインティナインの岡村隆史。また暴露する時のBGMが『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)と同じだったため、正式なコンビではないがWコージと表記されることもあった今田耕司、などの名前が挙がっている。

 恋愛話である以上、真相が明かされることはないだろうが、「岡村では?」という声が挙がっていることを考えると、ネットニュースに苦言を呈する岡村が反応しそうな気もする。ナインティナインのラジオで、岡村がウワサを否定すれば、推理も絞られてくる。ただ、橋本は、その芸人はタイプではなかったという。好感触を残すも、残念ながら恋に敗れてしまったようではあるのだが...。
(文=TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング