世界中で社会現象!? “米版リリアン“「ルームバンド」で作った衣装が約3,000万円!!

tocana / 2014年8月25日 15時45分

写真

「ルームバンド(loom band)」ってご存知ですか? 昨今日本のテレビ番組でも紹介されていますが、今、世界的に大ブームを巻き起こしている直径1.5cmほどのカラフルな輪ゴムなんです。

 専用の編み台と編み棒があり、それを使用すると、複雑なデザインも簡単に編むことができます。ゴムのカラーも淡いものから蛍光、ラメが入ったものまでバリエーションが豊富なので、組み合わせによってデザインが無限大に!

 女性には「和製リリアンを進化させたもの」と言うと、わかりやすいでしょうか。子どもだけでなく大人も夢中になってしまうこのルームバンドを英「Daily Mail」が紹介しています。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/08/post_4705.html】


■やりだすと止まらない!? 皆が夢中に

 ルームバンドで作ったビキニを片手に水着を扱うショップに入ってゆく女性。イギリス・サウスウェールズ在住のリーウェン・ストーンレイクさん(25歳)は最初に自分と2歳の娘レクシーちゃんのためにルームバンドでブレスレットを編んでから、数カ月かけてビキニも編み上げました。「始めは少しだけのつもりだったんだけど...すぐにハマっちゃって」とすっかり熱中してしまったストーンレイクさん。ちょうど他の人がドレスを作っているのを見て、製作意欲に火がついたそうです。リーウェンさんは自分の作品が売れたら、その売上金を慈善機関に寄付したいと語っています。

 ヘレン・スミスさん(42歳)はルームバンド作品をオークションに出品した火付け役。2万4,000個ものゴムを使用したドレスを作成し、世界最大のネット・オークションサイト「eBay」に出品したところ、なんと170万ポンド(約2,900万円!)もの高値がつきました。

 これを機に人々の間でルームバンドで洋服やアクセサリーを作ることが流行るようになり、この「eBay」で高値がつく作品も多いのだとか...。最近ではベルトやハイヒール、バッグ、はたまた男性用ビキニに至るまで、出品される作品は多岐にわたっています。

 たとえば、11歳のアビゲイルちゃんは2万5,000個のゴムで丸7日間かけてドレスを作りました。もし利益が出たら、弟と自分へのお小遣いと、家族にディナーを奢ってあげたいと控えめな希望を語ってくれています。


■ルームバンドで一儲け!

 また、これらの作品を産み出す人達の中にはただの趣味の域を超えてしまった人々も。ダニ・ハバードさん(26歳)は結婚資金を稼ぐために、家族の助けを借りながら39時間かけて自分でデザインしたドレスを編み上げたそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング