【問題】大人の正解率は25% 英国の5歳児が学習しているデジタル問題に挑戦してみよう!

tocana / 2014年9月11日 17時0分

写真

 夏休みが終わり、新学期が始まった人も多いだろう。イギリスでは9月から新年度が始まり、これに伴い新たなコンピュータカリキュラムが導入された。イギリスでは早期コンピュータ教育に力を入れており、小学生で「アルゴリズムの理解を深め簡単なプログラムを作成」し、中学生で「Javaスクリプト等を使用したプログラムを1人で作成する」ことを目標としている。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/09/post_4814.html】


■あなたは子どもの宿題を手伝える?

 イギリスの大人の約半数がアルゴリズムの定義を理解しておらず、大多数の子どもが親の超初歩的なコンピュータスキルに辟易しているという。

 「キャンセルができない、パソコンが壊れたみたい」と夜中に寝ている子を起こす母、閲覧したウェブページをすべてブックマークしていた父...。嘘のような本当の話である。そんな両親に対し「手助けすることはいくらでもできるよ。でもそれ以前の問題だよ、親だから気を遣うし」と子は感じているという。

 以下はイギリスの子どもが義務教育で習うコンピュータスキルを列挙したクイズである。自身のレベルを確認するためにもぜひ試してみてほしい。


【あなたはデジタルマスター? それともデジタル破壊者?】
コンピュータスキルクイズ


<小学校低学年スキル問題>

1. アルゴリズムとは?
A:コンピュータ・プログラムの一つの部分
B:ある特定の目的を達成するための処理手段
C:コンピューターサイエンスの中の動作規則

2. データとは?
A:収集された情報の出力である
B:数値また計測した事実の集積であり、数や文字列である
C:情報である

3. コンピュータプログラムとは?
A:Microsoft WordまたはChromeのソフトの一部
B:画面上に表示されているもの
C:コンピュータに指示を出す命令一覧


<小学校高学年スキル問題>

4. 「情報」の意味とは何か
A:データであるが、有効な分析・評価を除いたもの
B:データと同じである
C:ウェブ上で検索できることができる全て

5. インターネットの説明で最もふさわしいものは?
A:オンラインでアクセスされるハイパーテキスト文書
B:異なる場所のコンピュータでも情報を交換できる相互接続連絡網
C:インターネットとワールドワイドウェブ(WWW)は同じである

6. データにおける最小値はどれか
A:Byte
B:Nibble
C:Bit

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング