【社会実験】街ゆく人に「ご飯を恵んで」と頼んだら...? 1,700万回再生され話題を呼んだ動画

tocana / 2014年11月6日 8時0分

写真

 想像してみてほしい。

 あなたは新宿の雑踏に立って、ビッグマックをほおばっている。新宿じゃなく渋谷のTSUTAYA前でもいい。ビッグマックではなく、バーガーキングのワッパーでもいいのだが、要は、人が行き交う街中で何かを食べている。そこで突然、知らない人に「お腹が空いてたまらない、その食べ物を分けてくれないか?」と、尋ねられたら、あなたならどうするだろう?

 そんな素朴な疑問を検証したビデオが、Youtubeで評判になり、1週間そこそこで1,700万アクセスを突破した。

【動画は、コチラ→http://tocana.jp/2014/11/post_5130.html】

■食べ物を求めてことごとく断られるスタッフ

 この実験はOckTVというネットTVが実際にニューヨーク行い、映像化した。

「ハーイ、それ、ちょっとくれないかな、ものすごくお腹がすいているんだ」

 ピザショップの店外の椅子に座り食事をしている男にOckTVのクルーがこう尋ねる。

「ごめん。これはあげられないんだ」とクルーの申し出を断る男。

 次に、クルーは別の男に声をかける。

「すいません、そのピザ1枚、くれませんか? お腹が空いてしまって」

「ダメダメ、どっかよそにいってくれ!」

 断られただけでなく、"Fuck Off"を連呼され、強い調子で拒絶。まるで、エサをねだって追っ払われる野良犬扱いである。

 常識的に考えて、彼らの反応は至極もっともだ。断る際の言い回しや雰囲気の違いはあっても、小ぎれいに整った姿の見ず知らずのいい若者が食べ物をせびってきたら、誰だって不審に思う。「メシくらい自分で稼いで買え」と思い不快に感じる人がいても無理はない。


■食べものを求められたホームレスが示した意外な反応

 次に、クルーは少々ひねった実験を行う。ホームレスにあらかじめホールサイズのピザを恵み、別のスタッフが他人を装い、そのホームレスにピザを分けてもらえないか尋ねたさいの反応を試したのだ。

 ピザの箱を手に2人のクルーがホームレスに近づく。

「どう、元気? ピザがあるんだけど食べる?」

「もちろん。ありがとう」

 疲れきった面持ちのホームレスは弱々しい微笑みを見せながら、ピザを手に取る。ここのところ何も口にしていなかったのだろう。嬉しそうだ。ほのかに目が潤んでいる。

「気をつけてね」と言って立ち去るクルー達。すぐさま箱を空けピザを口にしようとするホームレス。

tocana

トピックスRSS

ランキング