「指でチョンチョン...」アノ現役アイドルにヤリマン疑惑が浮上! 矢作がラジオで暴露

tocana / 2014年11月12日 8時0分

写真

『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)は歯に衣を着せぬ発言が飛び出ることで有名だ。

 人気絶頂のAKB48に対しても、それは変わらない。「板野(友美)は性格悪い感じがする」「こじはる(小嶋陽菜)がセックスしてないワケないでしょ!? こじはるセックスしてんだろ。(中略) 26(歳)だぞ。26の女がセックスしてないワケないだろ」などなど。

 もちろん、これはエンタメ的な発言ではあるが、社会的に苦境に立たされているメンバーにも追い討ちをかける。五輪で金メダルをとることについて「皆さんから『金を獲るんじゃないか』と言われる中で(五輪を)戦うのは、AKBの選抜総選挙以上のプレッシャーがあると思う」と高橋みなみが発言し、炎上した時には、「当たり前だよ。何を言ってんだよ、この子は。一緒にすんなって。よく出せたな、そこ。そんだけ凄いの、総選挙? プレッシャーないでしょ、あんなの。ファンがやってくれてんじゃん」とバッサリ切り捨てた。

 そんなおぎやはぎが、今度は、あるアイドルにヤリマン癖の疑いがあると、11月6日に放送された同ラジオ番組で暴露した。

 そう感じたのは、番組の収録時だったという。その番組は、お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹の家で、軽くご飯を作って、飲みながらトークするという設定だったらしい。そのアイドルはお酒が好きだったようで、番組おかまいなしにガンガン飲んでいた。

 すると、そのアイドルは、ヤリマンそのものの行動に出たと矢作兼は明かす。

「酔っ払ってるのか分からないけど、俺があぐらをかいてたら、足の裏を机の下で指でチョンチョン触ってくるの。(中略)だから、『ちょっと一回、止めて』と。『これは本当にヤバイぞ。お前、とんでもないぞ。何を俺の足の裏を机の下で触ってきてんだ。これ、普通の飲み屋だったら、完全にヤリマンだぞ。今、俺がこうやって言ってるから笑いになるけど、これ、本当にヤバイんだぞ』」

 矢作がそう注意をすると、「なんで言うんですか」と突っ込んだアイドルは、アイドリングの菊池亜美である。

 菊池といえば、バラエティー番組で学生時代に彼氏がいたことも明かしている。それもあってか、『夜遊びが激しく複数の男性の影がチラつく"汚れ系アイドル"』と報じられたこともあったくらいだ。

 一時期、ヤリマンアイドルを自称したアイドルが出てきたが、たいした話題にもならなかった。その一方で、天然な行動でヤリマンアイドルとして注目される菊池。やはりバラエティーで活躍するアイドルは、"持っている"。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング