【衝撃動画】UFOの大群がテキサスの夜空に襲来!? 無数の光がぐるぐる回る!!

tocana / 2014年12月3日 11時0分

写真

 夜の大空に舞う、無数の怪しい物体――。それらは反時計回りに回転しながら、時折エネルギーのようなぼやけた光を発しているようにも見える。果たして、UFOの大群が隊列を組み地球へと襲来していたのか? まずは動画をご覧いただこう。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/12/post_5301.html】

 動画の投稿者によると、この光景は先月4日、米テキサス州サンアントニオの上空で見られたものだという。また撮影に用いられた機材は、ソニー製のビデオカメラTRV-310と赤外線フィルターだった。謎の物体は、月の方角で消えたり現れたりを繰り返しながら、やがて視界から消えてしまったと伝えられる。

 この映像について、台湾で英語教師として働く傍らUFO研究家としても活動する米国人スコット・ウェアリング氏は、「UFOである可能性が高い」と自身のサイト上で述べている。その理由として彼が真っ先に指摘するのは、今回撮影された謎の物体に翼がないという点だ。ウェアリング氏自身、暗視ゴーグルを所有しているが、コウモリや飛行機の翼は映り込むものだという。

 さらにウェアリング氏は、自身が2011年の末に撮影した台北101(超高層ビル)に現れたUFOと、今回のUFOのフォーメーションが酷似しているとも語っている。

 テキサス上空に出現したUFOが、ドローン(無人航空機)であった可能性も否めない。しかし、ここまで大量のドローンが一度に夜空を飛行するイベントなどがあれば、ニュースになっていてもおかしくないはずだ。謎は深まるばかりである。

※画像は「YouTube」より

tocana

トピックスRSS

ランキング