好感度急上昇中? 恋人に振られた古閑美保の“不安定な“豪快さ!

tocana / 2014年12月5日 8時30分

写真

 元女子プロゴルファーの古閑美保が、『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛と映画監督・園子温の妻で女優の神楽坂恵らとともに"NGなしのオンナたち"として出演し、暴露合戦を展開した。

 古閑は番組にて、「スポーツをしている女性は、性欲も強い(ホルモンの関係で)」と言い放ち、神楽坂の身体を見て「ゥエッロ!」と叫び、胸を触るなど、暴走とも思える"NGなし"ぶりを発揮していた。

 だが番組にて男女交際について問われると、古閑は一転し「最高は3年ちょっと続きましたけど、付き合うまでいかないので。言葉を交わさない人もいたから」と言いよどむ。するとMCの後藤輝基から「込み入った話ですが、付き合った人は有名人?」と問われ、「それはねぇ~」と一度は笑顔ではぐらかすも、さらに追及されると「(交際していた)...と、私は思っていますけど...」とあくまで人物の特定を避けつつ語っていた。

 この古閑が話す「言葉を交わさない人」人物は大リーグのテキサス・レンジャーズに所属しているダルビッシュ有だったのでは? と、憶測がネットを駆け巡っている。古閑とダルビッシュは、11年に週刊誌で交際が報じられてから長らく関係がウワサされていた。また、ゴルフを辞めた理由のひとつに『彼の渡米についていくため』とまで言われ、さらにダルビッシュが購入したマンションに古閑が入居していた、など結婚秒読みかのような報道までもあったほどだ。

 しかし、とうのダルビッシュは先日Twitterにて、女子レスリングの元世界王者・山本聖子と交際を発表している。その後、古閑は「私は私なりにテンション↓」「こうなったらとことんネガティブTweetしてやる!」など、自身のTwitterに投稿を続け、意味深な言動に多くのファンからメンタル面を心配する声が挙がっていた。

「古閑とダルビッシュの関係は根強かったです。ですが、ダルビッシュはこの間も山岸舞彩や加藤綾子、またの山本KID徳郁の元嫁・MALIAなどとも浮名を流すことも多かった。古閑はそれでも、『いずれは私のもとに帰ってくる』と考えていたのかもしれませんが、結局は他の女性に取られてしまった形です。ダルビッシュにとって古閑は、気軽に付き合える女性友だちとしてしか認識していなかったのかもしれませんね」(芸能関係者)

 番組の紹介VTRでは行きつけだという焼肉屋で、次々と肉を平らげ歯に詰まったカスを指で取り、ビールをごくごく飲み干す姿を披露し、「めったな男では私に勝てないよ! お金で勝とうと思ったら、70歳の相談役くらいしか無理」と、スタッフにとうとうと語るが、一方で、「私変わらなきゃ。ありのままに、少しずつ自分を出していく」と神妙な面持ちで話すなど、感情の起伏が激しい一面を見せていた。

 この古閑のあけすけな姿にはTwitterを中心として「おもしろい」という意見が多数寄せられ、「私の友達に似ている」「むしろこれ(古閑)は、私」...など、自分の身近な人物や、自分自身の中に潜む"古閑的な要素"に対し親近感を覚えたという内容が目立っている。

 これらの収録がいつ行われたものなのかは不明だが、もしダルビッシュの交際発表後に行われていたのだとすれば、この豪快さと繊細さの併せ持つ姿が人々の共感を呼んだのかもしれない。
(文=TV Journal編集部)

※イメージ画像:『ぜ~んぶMIHO―ツアー生活11年を振り返るアニバーサリーBOOK』/学研パブリッシング

tocana

トピックスRSS

ランキング