「ブスが何様?」ジャニーズファンを激怒させた鈴木奈々! おバカキャラは飽きられた?

tocana / 2014年12月6日 17時0分

写真

 鈴木奈々の炎上は意図的なのだろうか?

 発端は『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)でのローラの発言だった。

 ローラは共演者であるKis-My-Ft2の北山宏光のことを知らない体で「アナタは?」「え~と、アナタさんは?」と聞くと、スタジオは大盛り上がり。もちろん、ローラも本当に知らないワケではない。ただ、あやふやに「舞祭組グループじゃないの」と尋ねると、MCであり、先輩のSMAP・中居正広にスイッチが入る。

「(北山は)イケメンの方だよ。けど、(Kis-My-Ft2は)後ろに舞祭組がいて、前にもブサイクっぽい奴がいる」と禁断の一言。もちろん、ローラはすぐに「よく見たら格好良い」「声もいいし、イケメン」とフォロー。

 ここでいったん流れは終わるかと思いきや、鈴木が参戦。「私は全然タイプじゃない」と吐き捨てる。これに爆笑が起きると「スゴイ嫌いな顔なんです」と畳みかけると北山も苦笑い。ここから流れは、『鈴木が北山の顔を嫌い』押しになる。北山が鈴木を壁ドンしても、「私、凄い嫌いです」。さらに、鈴木が「北山をイジったため、炎上するのでは...」と心配すると、「僕のファンは大丈夫だと思いますよ」と優しく語りかけるが、鈴木は「凄い気持ち悪い」とバッサリ。北山は「お前なんか炎上しろ」と吐き捨て、北山がイジられ芸人のように終了した。

 これに、北山のファンが激怒。鈴木のTwitterやブログに「あたなのことが嫌いになりました」「ブスが何様?」など中傷コメントが相次いでいる。

 業界関係者は「ジャニーズタレントの顔をイジったら炎上するのは当然です」と笑いながら教えてくれるが、その一方で、鈴木が炎上を狙っていたワケではないとも言う。

「鈴木奈々さんは、少し前までオーバーリアクションで喋るおバカキャラで売っていましたが、飽きられ気味になっていました。そこでここ最近、共演者に『顔、大っ嫌い』『すいません。でも嫌いです』と言うような"バカ正直"キャラに変更した。これが功を奏し、いまだにTVに引っ張りだこ。空気も読めますしね。今回の北山くん批判も、本意ではなく番組的な台本・空気を読んだのだと思います。ただ、北山くんはMCを目指しているので、イジられすぎるのは本望ではない。その、ちょっとイジられたくない空気を、ファンが感じ取ったため、炎上に至ってしまった」

 礼儀正しいことで有名な鈴木だが、今後もこのキャラを続けていくのならば、炎上は免れないかもしれない。
(TV Journal編集部)

tocana

トピックスRSS

ランキング