「2015年に大地震は発生する!」 予言者・科学者たちの見解を一挙紹介

tocana / 2015年1月5日 9時0分

写真

「南海トラフ地震」の発生が懸念され、また「首都直下地震」や「富士山噴火」も、いつ起きてもおかしくないといわれている中、2015年を迎えた日本。これらを筆者は「三大災害」と呼んで特別の注意を払っているが、その他にも、千島海溝、伊豆・小笠原海溝、日向灘などで巨大地震の発生が懸念されており、また富士山、蔵王山、磐梯山、十勝岳、箱根山などの火山噴火も警戒されている。

 東日本大震災を的中させた予言者の松原照子氏は、2014年は「今年はギリギリセーフ」と言い続けてきたが、その期間も過ぎ去った今、次に待ち受ける日本の大災害は、いつ、どこで起きるのか? この点について、2015年から数年間のうちに巨大地震や噴火などの大災害が起きるとする人々を、予測年の時系列に沿って挙げ、考察してみることにしたい。


■2015年に大災害が起きるとする人々

・ ゲリー・ボーネル氏
 まず、「アカシックレコード」という人類の意識集合体にアクセスして予言を行い、1995年の「阪神・淡路大震災」も的中させたという米国人ゲリー・ボーネル氏は、日本でのワークショップおよび著書『アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来』(ヒカルランド)の中で、「2015年4月に東海地方で大地震がある」と予言している。

・ 高校生ブロガー
 次に、霊感で地震を予知し、11月22日の長野県神城断層地震を1カ月ほど前からブログ上で予言していた高校生ブロガーのzishinkozou氏は、12月12日のブログで、「2015年4月あたりに東南海地震が起きる」としている。また「首都直下地震は、2016年5月または9月」としている。

・ ゲイバーのママ
 今年1月の記事でも紹介したが、市川海老蔵氏などが心酔する東京・渋谷にある某ゲイバーのママは、『週刊ポスト』の記者に対して、「2015年5月に関東大地震が起きる」と予言している。しかしこのママに関しては、「2014年春に日中戦争が起きる」という予言をはずしたため、海老蔵氏らの信頼が薄れたという情報もある。

・ 主婦ブロガー
 昨年12月のインタビュー記事でも紹介したが、体感と霊感で地震予知を行う主婦ブロガーのリシル氏は、"霊さん"から、「2015年夏に東海地震が起きる」と聞かされたという。2013年にニュージーランドで断続的に起きた大きい地震の前にも、同様に「霊さん」からの情報として予言・的中させているので、無視できないだろう。

tocana

トピックスRSS

ランキング