手越祐也、女性タレントを食い漁っても干されない決定的理由とは?

TOCANA / 2016年1月23日 8時0分

写真

 小嶋陽菜、柏木由紀、益若つばさ、きゃりーぱみゅぱみゅ、紗栄子。これらの名前を見て何を思い浮かべるだろうか。実は先に挙げた女性たちは、今までに手越祐也と噂になった、もしくは写真誌に密会現場をスクープされた女性タレントたちだ。

 こうして並べてみると、アイドルからモデルまでそうそうたるメンバーが揃う。ここまで雑多に手を出しまくっているところには、潔さも感じられるが、手を出された相手事務所にしてみればたまったものではないだろう。いくらジャニーズ事務所の所属とはいえ、どうして手越祐也は干されることなく芸能生活を送ることができているのだろうか。その裏側を芸能関係者に聞いた。

「たしかに通常であれば、とっくに干されていてもおかしくない手の出し方です。でも、手越くんの場合には、片っ端から手を出しているように見えますが、実はそれぞれの相手と本気で恋愛をしているんです。だからこそ、相手の女性タレントは遊ばれた感覚がなく、相手の事務所も穏便に済ませるんです」(テレビ局関係者)

 この関係者によれば手越本人は相手事務所などにも筋を通した上で付き合っているケースが多く、意外にも真面目に恋愛をしているのだという。付き合いが表沙汰になればファンの心情を考えて別れさせられるものの、基本的にはお咎めなしのケースが多いらしい。

「通常、事務所が相手事務所にクレームを入れるのは、もてあそばれたようなケースです。しかし、両者が納得した上での真剣交際の場合は、痛み分けという形でトラブルには発展しません。手越くんの場合、このようなケースが圧倒的に多いんです」(同)

 遊び人としてのイメージがひとり歩きしているが、実際は真面目な男のようだ。しかしながら、恋する機会が多いために、遊び人としての顔が定着してしまっているらしい。

 また、手越の所属事務所であるジャニーズ事務所も下手に処分できない懐事情があるという。

「現在のジャニーズ事務所において、SMAPと嵐を除けば、手越さんは熱狂的な女性ファンを数多く持つタレントのひとりです。そのため、今後のことも含めて考えると、あまり厳しく指導してドル箱アイドルを失いたくないというのが本音なんです。あまりにひどければ動くでしょうが、多少のことには目をつぶっておきたいわけです」(芸能プロダクション関係者)

 また手越には、歌手としての才能があるのはもちろん、サッカーにも精通しており、将来的にはサッカー番組のMCなどの仕事が今まで以上に増えていくことも予想されることから、その芽をつぶしたくないと考えているそうだ。

 だが、やはり無制限に許されるということでもないらしい。

「これ以上の自由な行動が続けば、どこであれ相手の事務所が激怒する可能性もあります。また、事務所同士の関係性などをまったく考えずに手を出している印象がありますので、元々関係があまりよくない事務所のタレントに手を出してしまうとトラブルが起こり、場合によっては手越さんが痛手を負う可能性もあります。そうならないために、ある程度は自制するべきでしょうね」(同)

 何事も限度があると言われるが、今はギリギリのところにいるということを手越祐也自身が自覚する必要があるのだろう。
(文=吉沢ひかる)

※画像は、Thinkstockより

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング