1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

両腕のない男が高速道路を激走、9歳児が代行運転…! 逮捕された藤原アナも驚く「世界のトンデモ無免許事件3」!

TOCANA / 2017年4月27日 15時0分

写真

 静岡第一テレビの藤原恭一アナウンサー(27)が無免許で車を運転したとして、今月1日、道交法違反の疑いで静岡県警掛川署に現行犯逮捕された。一報を聞いた時、誰もが免許失効中かと思ったが、フタを開けてみれば、過去に1度も免許を取得したことがないばかりか、免許証を偽造していた疑いまであるというから呆れるばかりだ。

 局内関係者は「運転技術は普通にうまい。女性とドライブデートに行くこともあったそうで、誰もが驚いている」と話すが、懲戒処分は必至だろう。だが、海を越えれば、藤原容疑者をはるかに凌ぐトンデモ事件のオンパレードだ。

【その他の動画と画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_13010.html】


●8歳少年がYouTubeで運転を勉強してドライブ

 今月8日には米オハイオ州イースト・パレスティーンで、8歳の男の子が父親の車を運転して自宅から2キロ以上離れたマクドナルドの店舗まで行くという出来事があった。地元紙「ウィアトン・デイリー・タイムズ」によると、男の子はユーチューブの動画で運転の仕方を覚え、9日夜、両親が寝ている間に“買い出し”を決行。助手席に4歳の妹を乗せ、マクドナルドまで約2.4キロ、途中の赤信号ではきちんと停車し、ドライブスルーにたどり着いたという。結局、目撃者の通報で警察が駆け付け“御用”となったが、両親ともども処分は課せられなかった。なお、男の子の動機は「チーズバーガーが食べたかった」とのこと。


●9歳少女が代行運転

 2011年10月には、米ミシガン州ブラウンズタウン・タウンシップで、泥酔した父親に命じられてバンを運転していた9歳の少女が保護される事件があった。少女は補助席に座っていたが、ペダルには何とか足が届き、ウィンカーを出すなど運転も慎重だった。バンが立ち寄ったガソリンスタンドの監視カメラの映像には「停めたよ!」と叫ぶ少女の声が録音されており、酔っ払った父親が従業員に「運転してるのは9歳だぞ、9歳!」と自慢する様子も映っていた。従業員はただちに警察に通報。駆け付けた警官に対し、少女は「ルールを守って運転しているのになぜ止めるの?」と真顔で尋ねたため、警官は「君は若すぎるから運転できないんだよ」と諭したという。少女が運転したのは今回が初めてではなく、父親は児童に対する重度虐待の容疑で逮捕された。


●両腕のない男が高速道路を激走!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング