「とんねるずのみなさんのおかげでした」終了の舞台裏が恐ろしい!謝礼金的な番組をプレゼントも

tocana / 2017年12月23日 9時0分

写真

 フジテレビ低迷の諸悪の根源的な扱いを受け続けてきた「めちゃ×2イケてるッ!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」がついに終了することが正式に発表された。みなさんのおかげでしたについては、マスコミ報道で終了が報じられてからもフジテレビが番組終了を否定するなどおかしな動きもあったが……。

「めちゃイケは番組終了までをネタにするため早めに発表をしたのですが、みなさんのおかげでしたについては、フジテレビの制作サイドととんねるずの間で最後まで調整が難航したようですね。とんねるずサイドにしてみたらギャラも高くて唯一といってもいい出演番組が終わることは容認できなかったのでしょう。フジテレビ側は、毎回数百万円も赤字を出している番組なだけに、絶対に終了は譲れない。最後は番組の立ち上げメンバーまで引き連れてとんねるずの2人を説得したという話も聞きますよ」(民放関係者談)

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/12/post_15474_entry.html】

 こうなると、もはやとんねるずの姿は年末年始のスポーツ特番など限られた番組でしか見られなくなりそうで、かつてのライバルであるダウンタウンがレギュラー番組を多く放送しているのとは対象的に、落ちぶれた形となる。

「木梨憲武は、すでに自分の画廊をもつなどアート方面での活動に軸を移している。石橋貴明も趣味の料理などで活路を見出したいようですが、主婦層のウケが悪いので新番組などもうまく立ち上げられないようです」(スポーツ新聞記者談)

ただ、ここまで落ちぶれても一時代を築いた大物芸人の2人。今回のフジテレビの決断には怒り心頭のようだ。

「まさに逆恨みと言ってもいいのですが、ここまで蜜月関係だったフジテレビとは、金輪際仕事をしないと石橋が激怒しているといいますよ。木梨より以上に石橋が怒っているようですね。これまでの功績と貢献を説明していちゃもんを付けているようです。確かに、黄金期にはそれこそ数十億円の経済効果を番組として上げてきたのは事実ですが、現在の低迷しているフジテレビの現状を見れば、過去の話を出されても困るというところでしょうね」(民放関係者談)

 そこで、かつて高視聴率のレギュラー番組を持っていた日テレ、TBSを中心に、テレビ東京にも新たな番組を提案しているようだ。

「末期のみなさんのおかげでしたを切り盛りし、番組にもよく出演していた外部プロデューサーや、敏腕ディレクターのマッコイ斎藤なども他局の売り込みに企画書をもって回っているようです。ただ、ギャラが高い上に扱いづらいとんねるずですから、どの局も当然起用しづらい。そんな中で、ギャラが安くてもいいならとテレビ東京だけは2人の起用に前向きなようで、もしかしたら来年はテレ東で2人の新番組が始まるかもしれません」(民放関係者談)

 晩節を汚すことないように、いっそのこと島田紳助や上岡龍太郎のように芸能界から身を引くのも手だと思うのだが…。

tocana

トピックスRSS

ランキング