【警告】世界の陰謀相関図を謎の告発者「Qアノン」がリーク! ロックフェラー、CIA、911など“闇の繋がり”を完全網羅…「福島」の文字も!

tocana / 2018年5月12日 7時30分


●青ルート1:気象兵器

 青のルート1。青のルートにはそれぞれ番号は振られていないが、独立した2本のラインがあるため、便宜的に図の左に始点がある方のルートを青のルート1とする。これは、優生学→人口削減→アジェンダ21→気象兵器→ハリケーン・ハービー、イルマ、マリア、磁気嵐、指向性エネルギー兵器、2017年カリフォルニアの山火事と繋がっている。ちなみに優生学はヒトラーからの系譜が示されている。これは比較的解釈し易いルートと言えるだろう。ヒトラーに代表される優生学の思想がアジェンダ21にも底流しており、そこから気象兵器などによる自然災害が人工的に引き起こされるようになった、といったところだろうか。ちなみに、気象兵器から伸びるもう一方の線上には、スマトラ沖地震、ハリケーン・カトリーナに加えて、“FUKUSHIMA”が位置している。これは東日本大震災のことを指していると考えて間違いないだろう。


●青ルート2:全体主義

 青のルート2は、全体主義の忍び寄り→2017年ラスベガス銃乱射事件に繋がっている。少々唐突な感があるが、この2つの間には、一匹狼型の暗殺者(オズワルドなど)、チャールズ・マンソン、人種隔離、ボストンマラソン爆弾テロ事件、マンチェスター・アリーナに於ける爆発物事件、2017年に急死したウドー・ウルフコッテ(CIAや買収ジャーナリズムを告発)などが配置されている。テロリズムの多発により民意が全体主義的になってきているが、その裏にはCIAやメディアの暗躍があると暗示しているのかもしれない。

 さて、これほど膨大な情報量の図である。ジョン・D・ロックフェラーや、MJ-12、エリア51、DARPAなど、紹介仕切れなかったビッグワードも多数残っている。それぞれ興味深い読み方は何通りも可能だろう。ぜひ読者にもチャレンジして頂きたい。

 それにしてもQ Anonとは一体何者なのだろうか? 米政府の高官と自称していることから、ネット上では、ドナルド・トランプ大統領こそがQ Anonだと主張する人もいるようだが、もちろん確証はない。Q Anonの陰謀論は今回ご紹介した図だけでなく、より直接的なものも多くあるので、こちらも徐々に紹介していく予定だ。
(編集部)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング