キンプリ岸、広瀬すず… 天然キャラが視聴者をイラつかせた芸能人4選! 「ウザすぎ」「キャラ作りすぎ」

tocana / 2018年10月22日 8時0分

写真

 昔から賛否両論の多い“天然キャラ”。“自称天然”や“自覚のない天然”など、芸能界にも数多くの天然キャラが存在する。今回は、ちょっとイラついてしまう天然エピソードを持つ芸能人たちを紹介しよう。

 ファンの間では「天然でカワいい!」「歌ってる時とのギャップがヤバい」と話題になっているのが、「King&Prince」の岸優太(23)。最近バラエティなどで見かける機会も多くなっているが、今年9月の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では周囲をイラつかせる天然エピソードを披露した。

 ジャニーズJr.の友人やSexy Zoneの菊池風磨らとアメリカ旅行に行った際、アップルジュースを探していて帰りの飛行機に乗り遅れたという岸。その際のやり取りを「僕は明日仕事休めます。あ、仕事なかったんです」「(風磨君は)どうやっても“蹴れない”仕事があって」と再現し、いとうあさこ(48)らが「休める仕事なんてねぇんだよ!」「仕事を蹴るなんて言語道断だから!」とツッコミを入れるシーンも。最終的に、事務所の先輩であるHey! Say! JUMPの伊野尾慧(28)に「もうこれ以上喋るな!」と止められていた。


●広瀬すず

 岸はツッコミ程度で済む天然だったが、大炎上を招いてしまったのが女優の広瀬すず(20)。世間知らずなのか天然なのか、コインランドリーを使う人に“家に洗濯機買えばいいのに”と疑問を呈したり、テレビスタッフに対し“どうして照明さんになろうと思ったんだろう”などと語り批判を浴びたのは記憶に新しい。

“スタッフ軽視発言”を繰り出した2015年の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)では、他にも天然発言が登場。芸能界入りのきっかけを聞かれた広瀬は、「“社長さん”という言葉の存在が偉大過ぎて世界を支配していると思ってた」「だから断り切れなくて『はい』って言っちゃった」と発言。「ちょっと頭がアレなのかな?」「なにこれキャラなの?」と視聴者からはいら立ちのコメントも上がっている。


●平愛梨

 「キャラ作りすぎ」と批判を受けているのは、女優の平愛梨(33)。サッカー日本代表の長友佑都(32)と結婚したころからアンチが増加しているが、プロポーズされた際に「指輪じゃなくて“じゃがりこ”が良かった」と話したことを長友が会見で明かしている。

 婚約当時は可愛らしかった天然エピソードも、数が増えると“キャラ疑惑”が持ち上がるよう。2017年には自身のTwitterで「歯科医院」を「はいかいいん」と読んでしまったことをわざわざ投稿。同年にはインスタグラムでも、てるてる坊主の写真に「雪だるまってどうやって吊るすんだっけ?」とコメントをつけて投稿したりと天然が炸裂した。「ぶりっ子感が強くて無理だわ」「はじめは好きだったんだけど、さすがにキャラ作りすぎじゃない?」といった批判的な声も少なくない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
tocana

トピックスRSS

ランキング